それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

自己紹介

calendar

reload

こんにちは。空論家いしざわです。

学ぶことで資産を形成し、人生をおもしろくすることを目指す30代です。

株式トレードと事業プランニングの仕事をしています。

このブログのタイトルどおり、自分が「それおもしろいね」と思うことをして暮らしています。

先が見えなかった20代

僕は、順風満帆でここまで来たわけではなく、毎日悩んでいました。

特に20代前半は、就職した会社で、ただの一度も仕事をおもしろいと思えず、「このまま30歳になったらアウトなんじゃね?」という危機感から退職。

デイトレーダーになりました。

でも、それすら飽きてしまいました。

ダメ人間です。

人と関わらないと、寂しいものだなあと、はじめて気づき、再度就職しました。

いやあ、愚かですね笑

再度就職して、本当によかったと思っています。

入った会社は、本当に楽しかったです。

次第に僕は、あることに気づきました。

会社員自体がつまらないのではなく、おもしろいことができないことがつまらないのだ、と。

「おもしろいこと」が大事だと気づいた30代

僕は、「自分ができる貢献は何か」を考えました。

30代になってようやく、強みを活かして仕事をすることができました。

幸せでしたねえ。

得意なことの後は、好きなことをしたいなあと思うようになりました。

「それおもしろいね」と思うことだけ、やろうと決意。

この状態は、さらに幸せです。

しばらくして、その状態が維持できなくなったのと、再び自分でお金を稼ぎたくなったため、トレーダーに戻りました。

トレーダーからザコ無職へ

普通に大学に行って、普通に就職活動をして、ずっと会社員を続ける。

これって、「普通の人」ですよね。

これからの時代、この「普通の人」がやばいと思うんです。

もちろん、企業に勤める方がいい人もいます。それは、会社が超絶楽しい人です。

でも、そうではない人は、要注意。

人生は100歳まであるのに、日々やっていることが我慢だけなんて、すぐに限界がきますよ。

僕は、このブログを通じて、皆が「それおもしろいね」と思いながら暮らすための情報を発信しようと思います。

そのため、肩書きを「トレーダー」ではなく、「空論家」に変えました。

僕のようなザコで無職みたいな状態の人間でも、学ぶ力をつけることで、楽しく暮らせるんだというのを実践するためです。

「フリーランスはよくて会社員はダメ」みたいな話も、少し深堀りたいので、2017年は少し「労働」をします。

トレカ屋さんのバイトは全然受かりませんが、何らかのバイトや派遣の仕事をしてみます(笑)

今後とも、よろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]