それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

次の会議の司会を”むちゃぶり”されたらやるべき7つの作業 第1回

calendar

reload

よくわからないのに、会議の司会とかやらされると困りますよね。

どうしていいかわからない。

私も最初そうでした。

でも、1年くらいやると、だんだんコツが分かってきました。

今回は、

「うおーー。司会いやだ!」

という状況になったときに使える作戦をご紹介します。

これを繰り返せば、必ず最高の会議ができるようになります。

 

1.アジェンダを熟読する

だいたいむちゃぶりされた会議なんて、アジェンダは他の人が作っていますよね。

ひどいときは、アジェンダがない笑

会議を仕切るための第1歩は、アジェンダを熟読することです。

この作業で、会議目的を把握してください。

これは会議にかぎったことではないですが、「目的」を把握して動くのは大事です。

議題が、「全社研修について」など、抽象的な書き方になっていたら注意です。

 

アジェンダ熟読の狙いは、目的把握以外にもうひとつあります。

それは、シミュレーションです。

「この議題、この参加者、はたしてどんな議論になるんだろう。」

会議の全工程の中で、私が一番重視しているポイントがこれです。

(他の人は、当日のファシリテーションが私の見せ場だと思っている)

「うわあ、○○さん、絶対これ反対するじゃん。そしたら△△さんがそれにのっかってきて…最悪だ。決まらないじゃん」

とか、

「出たあ。これ、ご意見ありますかに全員押し黙るパターン」

とか、失敗パターンが思い浮かぶはずです。

それでいいんです。

 

2.参加者と雑談する

失敗パターンが次々に思い浮かぶ。

それは、会議の準備が完了していないことを意味します。

会議を成功させるためには、参加者との事前コミュニケーションがあるといいです。

何をしゃべっていいかわからなければ、次のテンプレートを使ってください。

「来週、××会議あるじゃないですか。たしか、△△の案件について話し合うんですよね。ぶっちゃけ、その件についてどう思います?」

2人、3人と、個別に同じ質問をしていくんです。

簡単でしょ?笑

あとあと、これがものすごーーーく効いてくるんです。

あなたがこの作業でしていることは、

ずばり情報収集です。

あなたはこの時点で、

・誰が会議に前向きか

・誰が本件に賛成か

・誰と誰の人間関係が微妙か

・誰と誰が事前に本件を内々で話してあるか

など、多くの情報を得ているはずです。

当日議論をまわすための武器を手に入れたのです。

 

次回は、完璧な事前準備のもと、当日会議を成功に導くための作戦についてご紹介します。

次の会議の司会を”むちゃぶり”されたらやるべき7つの作業 第2回
前回は、会議の事前準備のコツについて書きました。 いよいよ、会議当日の動きをご紹介します。 3.一番先に会議室に入る ...




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]