それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

今さらwwwwノマドの話

calendar

reload

数年前にブームっぽくなった、ノマドという働き方の話をします。

あえて今さら、します。

なぜなら、数年後には再び似たようなブームが起こると予想するからです。

「ノマド」とか「フリーランス」というワードに、安易に憧れを持つ人は、要するに何でもいいんです。

何かしら、ラクそうなものが出てきたら飛びついてしまうんです。

だから、今ノマドについて考えることは、この後姿を変えて再登場する「ラクそうなもの」について予習をすることと同じなのです。

 

それでは、ノマドワーカーブームについて考えてみましょう。

私は、「ノマドは是か非か」みたいな議論に大きな違和感を覚えます。

なぜなら、ノマドワークは単なる形態というか、スタイルにすぎないからです。

そう、仕事そのものではないのです。

仕事の話をするのに、「何をするか」を完全にすっ飛ばして「どんなスタイルで働くか」に焦点を当てるのは、変です。

もしあなたがノマドっぽく働くかどうか悩んでいるのなら、次の質問に答える準備をしておくとよいでしょう。

「あなたの仕事において、成果をはかる指標またはアウトプットは何ですか?」

会社員の方ならば、誰しもが答えられる質問です。

自分の仕事は成果とかアウトプットがない?

いやいや、嘘です。

営業職だったら、売上が指標

事務職だったら処理件数が指標

管理系の部門であればレポートがアウトプット

ですよね。

そうやって、お金をもらっているわけですよね?

もし、お金をもらう理由を持っていない(成果指標やアウトプットが明示できない)にもかかわらず、独立しようとしているのは無謀です。

お金もらえないのに働き方も何もない。
ということで、次に来る仕事がらみの「ラクそうなもの」に対しては、成果指標かアウトプットを意識してみましょう。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]