それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

J3のおもしろさが想像以上!Y.S.C.C.対ガイナーレ鳥取を観戦した話。

calendar

reload

三ツ沢陸上競技場の、J3「Y.S.C.C.対ガイナーレ鳥取」を見に行きました。

試合は、1-0で、アウェイのガイナーレ鳥取が勝利した。

J3を観戦するのは初めてでしたが、とても楽しめました。

1試合だけでどうこう言えないとは思いつつも、J3のおもしろさをまとめてみます。

試合がおもしろい

この試合の前日、ナビスコカップ決勝を観戦に行ったんです。

だから、「J1見た翌日にJ3見たら、すごいつまらないんじゃないか」という懸念がありました。
しかし実際は、90分間楽しめました。
攻撃も守備もJ1やJ2の方がハイレベルなのはたしかです。
でも、J3の試合にはおもしろさがありました。
高校サッカーって、プロよりレベルが低いはずなのにおもしろいじゃないですか。
それと一緒だと思います。
守備がJ1ほど厳しくないということは、攻撃のチャンスが多いということです。
「守備は組織的だけど攻撃のアイデアがまったくない試合」よりも、はるかにおもしろいですよね。

チケットが安い

全席自由席で、1,200円。子どもはなんと300円!
J1だと、メインスタンドの席は3,000円程度ですから、相当安いですね。

会場の一体感がある

今回観戦した三ツ沢陸上競技場は、いわゆる「メインスタンド」のみ。ゴール裏もバックスタンドもありません。
だから、この日の入場者は842人でしたが、ガラガラ感がなく、お客さんに一体感がありました。

昔応援していたあの選手が見られる

そもそもこの試合、倉貫一毅選手の応援に行ったんです。
倉貫選手は静岡学園のころから好きな選手で、今はガイナーレ鳥取にいます。
今年で36歳の大ベテランです。
今後、J3にはこういったベテラン選手が増えてくるのではないでしょうか。
昔から応援している選手が、J3で持てる力をフルに出して活躍する姿を見るのは、とてもいいものです。

夢がある

チームを好きになって応援することになったら、J1に上がることを夢見たいですよね。
そのときに、「J3にいた時代から応援していたぜ」って言えたらステキだと思いませんか?

結論

J3、サッカー好きなら行って損なし!!




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]