それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

もしイチローが草野球チームに加入したら

calendar

reload

レベルが違いすぎることは、しばしば人間関係を壊す。
もしイチロー選手が草野球チームに入り、彼のレベルで自チームの選手に要求しはじめたらどうなるだろう。
努力しようがやる気を出そうが、メジャーリーガーと同じようなプレイなんてできない。
高すぎるレベルを要求したイチロー選手が悪いということになるのではないだろうか。

さて、ここで自分の職場を思い出してほしい。
わけのわからない要求をするために、皆から「あいつなんなんだ?」と煙たがられている人はいないだろうか。
その人は、本当にわけのわからない人なのだろうか。
ひょっとして、メジャーリーガーだったりはしないか。

人間、どうしても反応的になってしまい、「バカにされた」とか「あいつは嫌なやつだ」というネガティブな感情を持ってしまう。
しかし、会社に行く目的は、会社に貢献することだ。
友達を増やすためではない。

人のいいところを見る習慣をつけたいものだ。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]