money

『臆病者のための億万長者入門』を読んだ。私たちはみんな投資家なのだ。自覚はまだない。

投稿日:2014年8月15日 更新日:

『臆病者のための億万長者入門』(橘玲、文春新書)

を読みました。金融リテラシーについての本です。

私たちが持っている資産(資本)のすべては、次のようなシンプルな2つの式で表せる

①総資本=人的資本+金融資本

②金融資本=金融資産+不動産+年金資産+相続財産など

私たちは、若いうちに働くことと、金融資本の運用でしか資産を増やせません。

年をとって働けなくなったら、後者の方法しかありません。(みんな投資家!!!)

そのわりには、お金のことを知らなさすぎじゃないですかね?(私だけかも笑)

この本は、要するに資産運用ってのは何のことを言っていて、具体的にどうすればいいのかが解説されている本です。

本書で紹介されている、東証に上場している「上場インデックスファンド世界株式(銘柄コード1554)」というETFは、ちょっと買ってみたいです。

(世界にまるごと投資する商品なので、個々の国がどうなろうと、世界全体として成長していれば上がる)




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-money
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『週刊チャートブック』休刊?廃刊?とにかく、7/4発売号を最後に姿を消したんだ。『ゴールデンチャート』さん、これからよろしくお願いします!

『週刊チャートブック』という、電話帳のような株価チャート集があった。 先日、突如無くなってしまったのだ。 株価好調なのに『チャートブック』廃刊は皮肉 『チャートブック』はもともと、大型書店などへの直販 …

『週刊ゴールデンチャート 週足集』をたまに買って全ページめくる。投資に関してわたしがやっていることはそれだけ。

どうやって投資する銘柄を選んでいるか よく聞かれる。 テキトーに選んでいるので、「テキトー」と答える。 「教えてくれないのか」と思われる。 人間関係に悪影響だということに気づき始めた。 『週刊ゴールデ …

ストレスを発散するために本を買っていた

こんにちは。いしざわです。 今日は、ものを買う行為について。 Contents1 会社に行くとお金がたまらない2 ものを買うために働いていた3 投資に見える消費をしていた4 それおもしろいね4.1 < …

貯金が1000万円ない人ほど、内藤忍さんの『貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい』(改訂版のタイトルは『10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド』)を読むべき。

読んでいるあいだに新装増補改訂版が出ていた!買う人はこちらを! 10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド (携書147) 内藤忍 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015- …

日足チャートと週足チャートは何が違うの?

株価を表す代表的なチャートに、ローソク足というものがある。 一本が「1日」のものを「日足」といい、同じく「1週間」のものを「週足」という。 (他にも、「5分足」とか「月足」などがある) 1社ごとのチャ …