それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

コミックはkindleで読むのがいい。

calendar

reload

評論とかまったくできないのですが、私は昔からマンガを読むのが好きです。

Kindleで読むことも増えたので、自分なりのメリット・デメリットをまとめました

 

メリット

場所をとらない

本はたまると、置く場所に困りますよね。

Kindleならばその心配はありません。

場所をとらないということは、処分しようか迷わなくていいということでもあります。ブックオフに売らなくていい。

読まなくなっても置いておけるなんて、すごいことです。

 

すぐに続きが読める

これも画期的なポイントで、何巻も出ているコミックであれば、「続きが読みたい」と思ったらすぐに買える。

「おもしろければ買うし、つまらなければ続きを買わない」のは当たり前ですよね。

でも、紙のコミックでその当たり前の行動はコストが高いです。

買う場合ならば、再び本屋に行くかAmazonから届くまで待たなければいけない。

実は、「続きを今すぐ読む」のは紙の本ではできないことなのです。

 

何巻まで持ってたか分からなくならない

「マンガ好きあるある」だと思うのですが、何巻まで買ったか分からなくなることありませんか?笑

Kindleは本棚ごと管理しているようなものなので、分からなくなりません。

 

いくら使ったか分かる

基本的にAmazonで買うわけなので、購入確認メール等から支出金額を把握しやすいです。

 

電車の中で片手で読める

混んでいる電車でも、スマホくらいなら見られるもの。スマホのKindleアプリ、意外に読みやすいです。文字が小さすぎるとか、あまり思わないですよ。

 紙の本より安い

これもまあ、メリットですよね。安さにばらつきはありますが、セール期間中は特に安いです。

 

デメリット

もちろん、デメリットもあります。

  • すぐ買えるから、買いすぎてしまう
  • 最新刊の発売が遅かったりする
  • 本棚に全巻並んでいて「気持ちいい」っていうのが味わえない

 

私にとっては、上に挙げたメリットはデメリットよりも大きいです。

コミックは、Kindle中心にします。

 

 

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]