それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

2014年6月3日 日本対コスタリカ 日本順調な仕上がりか

calendar

reload

日本vsコスタリカ

本大会出場国同士の対戦。

 

前半1 (15分まで)

コスタリカは5バック。日本は香川中心にときおりチャンスを作るも、中南米特有のゆったりした試合ペースに。

前半2 (30分まで)

日本は徐々にダイレクトパスを増やし、試合のテンポを上げる
青山も攻撃への参加を増やす
28分の香川→大迫→山口でシュートまでいったシーンは素晴らしい

前半3

31分
日本は右サイドを簡単に崩され、中央に入ってきた10番ルイスにゴールをゆるす
40分に香川が単独で突破しシュートも、キーパー正面

43分
ルイスにオフサイドトラップを破られ、川島がペナ外まで出てヘディングで間一髪クリア

後半1

青山OUT 遠藤IN
大久保OUT 岡崎IN

2分
右サイドを岡崎が走り、中央に折り返す
本田がシュートもキーパーに阻まれ得点ならず

岡崎は、本田、香川など他のメンバーとの連携がよい。

遠藤投入の効果か、マイボール時にセンターバックが押し上げられるようになった

11分
中央を3人で崩される。シュートは川島がセーブ

15分
左サイド香川から、逆サイドペナ内の本田へ。本田はダイレクトで中に入れ、遠藤がゴール!日本同点。
ここまで見せ場が少なかった本田が得点に絡む

今野OUT 長友IN

後半2

コスタリカ、左サイド9番キャンベルが折り返し、ルイスがフリーでヘディングも、キーパー正面。

内田OUT 酒井宏樹IN

 

後半3

大迫OUT 柿谷IN
大迫はポストプレーがよかった。

35分
香川が中央をトップスピードで抜け出し、柿谷とのセレッソワンツーからゴール!日本勝ち越し。

香川がペナ内をドリブル突破。こぼれたところを柿谷シュートもゴール右に外れる

岡崎がゴール前に抜け出し、潰れたところを後ろから走りこんだ柿谷がゴール!日本追加点。

 

 

3-1で日本勝利

日本は、地力のあるところを見せた。

岡崎と遠藤が攻撃をリードした。

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]