それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

「それおもしろいね」以前以後、そして101年倶楽部

calendar

こんにちは。いしざわです。

今回は、このブログタイトルの「それおもしろいね」ができるまでと、できてからの変化について。

ブログタイトルが決まらなかった

このブログを立ち上げたのは、2014年3月。

途中、書いたりサボったり、進化したり退化したり、常体になったり敬体になったりして、続けてきました。

「それおもしろいね」というタイトルは、自分の価値観を表す言葉になってきていて、皆さんにも覚えてもらえているようです。

でも、いきなりこのタイトルになったわけではないんです。

たしか一番最初のタイトルは、「歩く選手はいい選手」というヨハン・クライフ(サッカーの偉い人)の言葉をそのままつけていました。

バージョン1だからいいや的な感じで。

で、その後何度も変えていったのですが、どれもしっくりこない。

「◯◯の技術」みたいな、超具体的なのがいいのかなあと試してみましたが、僕には合わず、すぐにやめてしまいました。

あ、「◯◯の技術」で思い出したのですが、「好きなことだけして生きる技術」というブログを運営している、友人の玉崎さんが本を出しました。

僕も買いましたが、「不動産投資してみたいなあ、でもリスクがわからなくてこわいなあ」と思っている方は、ぜひ読んでみてね♪

不動産投資でハッピーリタイアした元サラリーマンたちのリアルな話

えーと、脱線しましたね(笑)

なんの話だったかというと、僕のブログタイトルがブレブレだった件です。

そんなこんなで、多分5回くらい変えたんですよ。

Feedlyに登録して読んでくれていた方からは、「あれ、こんなタイトルのブログ登録してたかな。知らないなあと思うと、必ずそれはいしざわさんのブログ(笑)」という象徴的なコメントももらいましたw

自分の行動の軸は何かと考えた

そういう状況が気持ち悪いなあと思いはじめ、バシッと決めたくなりました。

自分に問いかけ続けました。

「あなたは、どんな価値観で動いているの?軸は何なの?」と。

うーん。

おもしろいかどうか、かなあ。

なんとなく、そう感じました。

その段階ではブログタイトルにはならず、実際の行動がさらに「おもしろいかどうか」方面にとがってきました。

当時は2度目の会社員生活をしていて、全精力を会社の仕事にかたむけていたので、「おもしろいかどうか」エネルギーは、すべてそちらにいきました、

そしてある日、口癖に気づきました。

「それおもしろいね」

やべえ。これじゃん、僕を表す言葉。

おもしろいって何?

こうしてめでたく、ブログタイトルが現在の「それおもしろいね」に変わりました。

いつ変わったのか正確に覚えていないのですが、多分2015年なんじゃないかなあ。

うう。今ならジブン手帳の完璧なライフログがあるから、日付まで言えるのに(笑)

で、話はこれで終わりません。

自然と、こんな問いが生まれてきました。

「おもしろいって何なの?」

僕は、しょっちゅう「それおもしろいね」と言う。

なのに、「おもしろいとは何か」を説明できない。

で、ブログを書き続けていたらわかるかもしれないと思い、いったん放っておいたんです。

漫画の話とか、ふざけた考え方とか、いろいろ書いたのですが、どれも「おもしろい」の中核までは届きませんでした。

なんか違うんだよなあ。

そんな感覚をもってすごしていました。

最近になって、少しずつ「正体」が見えてきました。

僕は、「逆張り」をおもしろいと思うようです。

「みんなはそんなことを思っていないけど、絶対こうなるじゃん」的な。

さらに、「知的好奇心を刺激される」と完璧な「おもしろい」になるようです。

「それおもしろいね」は、「それ、逆張り的な発想だし、知的好奇心を刺激されるね」

という意味らしいことがわかりました。

今年はじめた101年倶楽部なんて、まさにそれをやろうとしています。

だって、これだけ「わかりやすい」ことが評価され、サクサク結果が出ることが求められている時代に、超長期の自己投資を提唱するヒミツ結社を作ったんですからね(笑)

あ、これ読んで、「それ、逆張り的な発想だし、知的好奇心を刺激されるね」と思った方はぜひ仲間になってください。

入会はこちらから。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]