それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

寿命100年時代の株式投資3時間セミナー(その2)を開催!

calendar

8月27日、「Soreo101-2『寿命100年時代の株式投資』3時間セミナー」を開催しました。

9名の方にご参加いただきました!

2回同じセミナーしてみた

今回は、8月5日にやったのと同じ内容。

8/5の様子はこちら。

寿命100年時代の株式投資3時間セミナーを開催しました!

スライドも、まったく同じものを使いました。

これは僕にとって初の試みでした。

やる前は、2回目に対してこんな不安を持っていました。

「1回目よりも2回目のほうが雑になったらどうしよう」

もちろん真剣にやるつもりなのですが、なんといっても、「一回やったこと」です。

「次何しようかなあ」と考えるのが大好きな僕には、同じセミナー2回は、なかなかの難易度です。

でも、杞憂でした笑

なぜなら、学びは学習者のものだからです。

違う参加者が集まれば、違う学びが生まれます。

一緒なのは、スライドだけでした。

P 20170827 155222 vHDR Auto

参加者の皆様の感想

今回も、僕自身もあらためて気づかされる感想をいただきました。

かなりぼんやりとしていた投資の意味がわかってきました。(まだ輪郭くらいですが)
株式投資は世の中の流れを読むこと、物的資産、金融資産、無形資産全体をバランスよく増やすことが大切ということなど、すごく腑に落ちました。(女性)

個別銘柄をやるかやらないか考えており、いずれ来るであろう相場の下落局面で、どのように対処すればよいか、漠然と不安を抱えていました。
相場に向き合うときの自分なりの信念を確立するまではかなり時間がかかりそうですが、当面の行動指針というか、とっかかりができました。トライ&エラーでやっていきたいと思います。(男性)

損切が出来ず、振り返りがたぶん甘く、どうしたらいいのか分からなくなって塩漬にしてしまうことがあった。今回参加して、トップトレーダーの人ほど自分の設定値にきたら売買を淡々とするということ、損切のヒントになり、それでも株を続けてさえいればプラスになることが分かった。(女性)

参加する前は、口座を開いて実行する気が起きない状態だったが、とりあえずやってみて、わからなくなってから勉強することにした。(男性)

また、当日聞いたところ、今回の参加者の方には、前提の「消費者性」の話が強く印象に残ったようでした。

8/5の回と同じスライド使ったんだけど、全然違う場になったなあ。

学びっておもしろいですね。

まあ、単なる講義型セミナーだったら、何回やっても大差ないんでしょうが。

そのあたりの話は、2回とも参加してくれたまさこさんがブログに書いてくれています。(ありがとうございます!)

次回からは内容を変えます

さて、次回は9/17(日)の11:00-13:00。場所は渋谷です。

次回は内容をがらりと変えた話になるので、8月参加した皆さんも、また来てくださいね♪

セミナーという名前にはしているものの、そんな堅苦しいものではありません。

「私なんて初心者未満だから……」と言いながら来る人も、問題なく楽しんでいただけております。

(ありがたいことだぁ)

イベントページはこちら

それおもしろいね

この取り組みは、今後もライフワークとして続けます。

と、今は思っています(笑)




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]