それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

新聞記事を写真にとって、Evernoteに保存しています

calendar

新聞を読む時間、ありますか?

ないですよねえ。

仕事してる人はなおさらそうでしょう。

みんな新聞を読んだ方がいいと思っている

みんな新聞を読んだ方がいいと思っています。

「そんなことはない。ネットニュースで十分だ。」という人もいますかね。

まあ、嘘ですね。

新聞を読む時間がない。

そうだ、現代社会は時間がないんだ!

今の時代は、ネットでの情報収集が主流なんだ!

という思考プロセスなだけですよね。

要するに、「読んだほうがいい」ってみんな知っているんです。

(「嘘だ。マスゴミだ」みたいな意見の人には、「じゃあ何なら本当のニュースなんだ」と聞きたいですなあ)

時間は本当にない

で、時間がないのは嘘じゃなくて本当なんですよ。

スマホがあるから。

「無駄なものを見ているから」だけでなく、入ってくる大小様々な、受け取る情報が増えているんだから、新聞を読むなんて難しいですよ。

それは、進化だから問題ありません。

そうして新聞から離れ、スマホでサクサク読めるニュースを読むことになるわけです。

しかも、「自分に最適化された」ものを読むので、視野もどんどん狭くなります。

知りたいこと以外を知る必要がある

で、効率優先でネットニュース中心にすると、「自分が知りたいこと」「みんなが知りたいこと」を読むことになります。

自分の周辺だけが「世界」になっていきます。

テロが起きようが、重要な経済協定が結ばれようが、そんなものは目に入ってこなくなります。

「関係ないからいい」ですか?

たしかに、日常生活に支障はないですね。

でも、成長できませんけど、いいですか?

僕は嫌ですねえ。

自分自身という資産を大きくしたほうが、残の人生楽しいですから。

新聞記事を写真にとる

ついに、一番いい方法を発見しました。

それは、

・紙の新聞をとるまたは買う。

・朝ではなく、夜に開く

・1面から順に、気になる記事をスマホで写真にとる

・熟読はしない

です。

「え、読んでないじゃん。意味なくね?」

って感じですよね。

いいんです。

一つずつ解説しましょう。

紙で読め

最近はWeb版も増えてきましたし、ネットニュースにも新聞と同じ内容の記事が載ったりします。

でも、ここは紙でいきましょう。

紙面におけるニュースの重要性の大小がわかるし、「前のほうにある」とか「後ろのほうにある」っていうことにも意味があります。

そして、Web版でよくあるような、紙面そのままをPDFみたいにしたものは、読みにくいです。

紙用につくったのに画面で読みやすいわけがありません。

新聞は夜に読め

ニュースなんだから、最速で読まないとダメそうですよね。

でも、嘘ですよ。

だって、実際今あなた新聞読んでないじゃないですか(笑)

朝どころか、全く読んでない。

どうせ満員電車で新聞広げるのは無理だし、家に帰ってのんびりやりましょう。

読まずに写真をとれ

今、夜「読め」といったばかりですが(笑)、読もうとしなくていいです。

新聞、まじめに読んだら2時間かかりますよ!

だから多くの人が、リードだけ読んだり流し読みをします。

でも、それだとなかなか頭に残りにくいですよね。

そこで、スマホカメラです!

1面からめくって、興味がある記事、なんとなく将来気になりそうな記事をパシャパシャとっていきます。

「世界がどうなるか、日本がどうなるかに影響を与えるか」をキーの質問にすると、とる記事を選びやすいです。

あとは、読みたい本の広告もとります。

そして僕は、そのままEvernoteに保存していきます。

手間はかけたくないので、件名などは入れません。

完璧にやろうとしてフローを煩雑にすると挫折するので要注意。

写真にとるのは、どれにするか選ぶためにタイトルを見るのと、記事全体を写真におさめるためになんとなく文字が目に入るのとで、意外に情報とれちゃうんですよ。人間の目と脳はすごいですねえ。

で、このやり方の何がいいかというと。

・時間がかからない(10分くらい)

・「どの記事が重要かなあ」と考えるので、「今世界で起こっている重要なことはなんだろう」を考えるのと同じ

・「これが重要だ」と選ぶことにより、自分のシナリオが形成されてくる

それおもしろいね

これを始めてから、「そういえばメキシコの話あったな」などと、連想で思い出すことが増えました。

情報収集して、世の中についての自分なりの見通しを持つ。こんな楽しいこと、なんでみんなやらないんだろうか。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]