それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

ジブン手帳とEvernoteでライフログ!

calendar

reload

今年毎日やっている、ジブン手帳でのライフログ。

先月から、Evernoteも使い始めました。(アカウント自体は前からあったが、メモ程度にしか使っていなかった)

「紙かデジタルか」ではなく「自分なりの組み合わせ」

「紙とデジタル、どっちがいいのかなあ」っていうのはダサいんですよね。

古い。

必要なのは、紙の手帳とデジタルツールの良さを「自分に合った」形で組み合わせることです。

僕はスマホアプリなどをたくさん使うのは好きではありません。

例えば、「タスク管理はこれ、スケジュールはこれ……」みたいに使いこなすのは、できないんですよ。

めんどくさい。

で、先月あたりから「Evernoteは楽しい」と気づき、そればっかりやっています。

運用していて楽しい仕組みがいいですよねえ。

そのほうが続きますもん。

ジブン手帳は行動と学びの記録

僕のジブン手帳の使い方は、こんな感じです。

  • バーチカルに、やったことを都度記録する
  • メモページ(「IDEA」)に「1日の振り返り」、「週の振り返り」、「月の振り返り」を書く
  • IDEAに企画を書く(見開き2ページにがっつり書きます)
  • IDEAにセミナーメモを書く

ジブン手帳は、行動と学び(=経験と気づき)の記録です。

僕は字が下手なので、気持ちが弱っているときの文字の汚さがはんぱないです。

この半年のページをペラペラめくると、「ああこの時期は荒れてたなあ」みたいなことが分かったりします。

また、手で書くという身体的な活動により、新たな発想が生まれることも多いです。

スマホネイティブな世代は、そうでもないのかしら。

Evernote

そしてEvernote。

Evernoteはデジタルなので、ジブン手帳にはできないことを担当してくれています。

  • 行動や気持ちを思い出せる写真
  • 気持ちの言語化
  • 気になっていること
  • 読んでおもしろかったWebサイトの記事をクリップ
  • 新聞記事のスクラップ

写真とか、紙の手帳に貼る人もいますよね。

でも、スペースには限りがあります。

だから、Evernoteに「カシャ。ポイ!」がおすすめです。

何を食べて何のテレビ番組を見たかまで、たまった写真を見返すと思い出がよみがえって楽しいですよ。

あとは、これはジブン手帳に書くこともあるのですが、「自分宛のつぶやき」。思考の断片みたいなやつですね。

状況次第で、つぶやきやすいほうにつぶやいています。

日や週の振り返りでどうせどちらも読み返しますから。

そして「情報」。これは後でもう一度読んだときに学びになるだろうなという「材料」です。

ということでEvernoteは、「学びの材料」をためる場所ということができます。

それおもしろいね

いかがでしたか。

皆さんも、人生を記録してみませんか。

めっちゃ楽しいですよ。

あ、完璧にやろうとすると苦行なので、テキトーにやるのがおすすめです。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]