Evernote

Evernoteの使い方を極める本『EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)』がおすすめ

投稿日:

Evernoteを使いこなしたいあなたにおすすめの1冊があります。

EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)』です。

P 20170614 205336

著者は、北真也さん。

「東京ライフハック研究会」主催や「シゴタノ!」の運営など、様々な活動をされています。

Evernoteを使いたくなる本

「Evernote?

一時期、少しだけ使っていたなあ。

でも、なんとなくメモを残したりWebクリップでサイトを保存するくらいで、今では放置しているよ。」

そんな人はいませんか。

または、

「プレミアムプランのお金がもったいないから、解約した。使わないからね」

という人もいるかもしれませんね。

Evernoteは自由度が高いので、どう使えばいいか、逆に迷ってしまいますよね。

そんなあなたは、損をしています。

Evernoteを使うべきです。

どうしても使いたくない人は、『EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)』を読んではいけません。

すぐにでもEvernoteを使いたくなりますよ。

「実は使いこなしたいけど、なかなかうまくいかない」という人には、本書はおすすめです。

Evernoteで情報を整理して人生を記憶しよう

EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)』は、タイトル通り、Evernoteを使った情報整理の本です。

人の脳は、きっかけさえあれば思い出すことができます。

Evernoteで情報を整理しておくことで、人生のあらゆることを思い出せるようになるのです。

すごくないですか?

人生を「第2の脳」Evernoteに記録して、必要なときに思い出してみましょう。

感情も経験も記録しよう

Evernoteにどう情報を集め、どう整理し、どう活用するか。

そして、ほかのツールと連携させ、情報をEvernoteに取り込むまでにどのように加工するか。

このプロセスについて本当に詳しく書いてあるので、興味ある人はぜひ読んでみてください。

感情を記録する

僕が一番印象に残ったのは、次の3箇所です。

・本に対して線を引いたり、ドッグイヤーを折るなど、何らかの印を付けながら本を読むという人も多いかと思います。これは自分が重要と思った個所に目印を付ける作業ですが、こうやって”汚しながら読んだ本”には自分が重要だと思ったところや、その個所を読んでどう思ったかと言った価値ある情報が残されています。
そのため、ScanSnapなどの自動給紙型スキャナーで1冊の本を丸々取り込むということは、その本の情報を取り込むと共に、自分の「読書経験」をも取り込むことを意味するのです。

何冊読んだとか、何ページ進んだとか、何時間かかったとか、そういうのはどうでもいいですよね。

読書って、読んでいること自体が学びですから。

ここを読んで、ああ、こういう記録ならやってみたいなあと思いました。

・思い出の1ページをEvernoteに刻むのであれば、その記憶と共に想起される「楽しかった」「悲しかった」などの感情をタグとして付与しておくことで、いつでもその感情を蘇らせることができるのです。

感情のタグ!

これはいいですねえ。

まさに人生の記録じゃないですか。

早速導入してみました。

・脳は興味を抱いている事柄について無意識のうちに情報を集めようとする習性を持っているのですが、意識的に「これに興味がある」と脳に教えることで、この脳の働きをコントロールするのがカラーバス効果というわけです。Evernoteの情報収集においても、このカラーバス効果が有効に働きます。

Evernoteを真剣に使い始めてから、この効果を実感しています。

Evernote、ジブン手帳、ライフログの情報がたくさん集まるようになりました。

得た知識は、まとめてブログにアップしていこうと思います。

それおもしろいね

いかがでしたか。

皆さんも『EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)』を読んで、Evernoteを極めてみませんか。

人生が楽しくなりそうですよね!




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-Evernote
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Evernoteのノートブック整理は必須。思考の整理と同じだよ!

「Evernote使ってるけど、たまに盛り上がって情報ためるんだけど、すぐ使わなくなるんだよなあ」 こんな悩みを持っている人はいませんか。 僕も、油断するとそうなりそうです。 Evernoteって、必 …

no image

気になることは全部Evernoteに送りつけています。

Evernoteは「第2の脳」と言われています。 最近、僕はEvernoteに重要な仕事を任せています。 「モヤモヤ」とか「悩み」とか「ストレス原因」を覚えておいてもらうことです。 僕は元々、好きなこ …

新聞記事を写真にとって、Evernoteに保存しています

新聞を読む時間、ありますか? ないですよねえ。 仕事してる人はなおさらそうでしょう。 Contents1 みんな新聞を読んだ方がいいと思っている2 時間は本当にない3 知りたいこと以外を知る必要がある …

ライフログだけじゃない。Evernoteは知的生産のための最強ツールだ!

「Evernoteに情報をためてみたんだけど、結局見返さないんだよね。」 「だからためること自体がめんどくさくなって、やめちゃった。」 そんな人はいませんか。 Evernoteは、ライフログに有用です …

Evernoteの活用「何を蓄積するか」が決まってきたので報告するよ!

こんにちは。いしざわです。 今回は、「Evernoteに蓄積するものとしないものが決まってきたよ」という報告。 Contents1 「なんでもためる」から始めよう2 蓄積するのは学び2.1 ジブン手帳 …