それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

株式トレードのミニサイトをつくることにしたよ。企画書大公開!

calendar

こんにちは。学ぶトレーダーのいしざわです。

今回は、「ミニサイトというものをつくってみるよ」という話。

株1500円

最近「株を1500円で教えます」という企画をやっています。(4月5月限定)

ひとりひとりにカスタマイズした内容を教えています。

各方面からの「安すぎww」「お金ちゃんともらうべきだよ」というアドバイスをいただきつつ、腹をくくってここまできました。

10人以上の人に教えてきたので、内容はかなりバリエーション豊かになりました。

口座を作るところからの人もいれば、以前にやっていたけどうまくいかなかった人まで。

共通部分はサイトにしよう

違う段階の人に教えたからこそ、たくさんのことが見えてきました。

そして、全員に共通する真理は、これです。

「全体像の理解」と「学び方」があったうえで、バランスよく「技術」を磨くことで、株で資産を増やすことができる

個々にカスタマイズした内容は有料で教えるものの、共通部分はブログに書いてもいいなあと思ったんですよね。

この「それおもしろいね」に書いてもいいのですが、それだとどこに何が書いてあるか分からなくなって、体系感が出ません。

そこで、新しいサイトをつくることにしました。

ミニサイト

サイトをつくろうと思い立って、参考にしたのはこの本です。

ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

P 20170505 134016本書によるとミニサイトとは、絞り込んだニッチテーマでコンパクトサイズ(記事数少なめ)で全体設計がかっちりしたサイトのことです。

ブログは時系列で、記事単位で企画していきます。

対してミニサイトは、あらかじめ全部の記事と全体構成を決めて制作し、記事を順序立てて配置します。

今回僕がやりたいことは、このミニサイトに近いなと思い、読んでみました。

本書に従って、企画書をつくってみました。

株ミニサイト企画書

せっかくなので、内容を公開してみますね笑

1. サイト名
「3万円から始める株式投資」

2. ショート説明
株式トレードは3万円あれば始められる。でも、「始め方」と「上達するまで」の道のりを示してくれる本は少ない、初心者の始め方、上達の仕方を体系的に伝えるサイト。

3. サイトコンセプト(バックグラウンド)
預金だけしていてもダメな時代だということは皆分かっている。株をやってみたいという気持ちがある人も多い。でも、始めることは難しい。「お金ない」「わからない」「どうせ儲からない」という心理的なハードルがあるからだ。そんな人が株を始めるための道のりを解説しよう。

4. 想定訪問者
株をやってみたいが資金も知識もない人

5. サイトの形式/内容/集客 他
形式:Wordpressで「.com」ドメインをとる
内容:株式トレードの考え方、始め方、上達の仕方 全20記事程度
集客:Twitter専用アカウント、Facebookページをつくって告知、ブログで紹介

6. 主なコンテンツ
■ 考え方
➢ 資産形成
➢ 勉強と学び
■ 始め方
➢ 口座開設
➢ 投資とトレード
➢ 株式と投資信託
➢ スキル習得の期間
■ 上達の仕方
➢ 銘柄選定
➢ トレード手法
➢ トレード心理
➢ 資金管理
➢ 記録と振り返り
■ 3万円トレード日記

7. アピールできる強み
■ 証券会社で働いていた
■ デイトレーダーとして生活している
■ 学びについての知見がある

8. 初期タスクと課題
最新の、証券会社ごとの口座やツールの特徴、手数料を調べ直してまとめる

9. 構築スケジュール
■ 5/3~4 企画書作成
■ 5/5~9 情報収集&タイトル一覧作成
■ 5/10サイト構築、オープン
■ 5/10~14 順次記事をアップ
■ 5/15 完成

それおもしろいね

サイト、つくったことがないので、どうなるかとても楽しみです。

株のあとも、漫画とか手帳とかライフログとか読書法とかのサイト作りたいなあ。

結果的にそれが収益につながったらおもしろいですねえ。

体系的に人に伝えたいニッチテーマがある人、この本読んだ法がいいですよ。




■そうそう。学びのヒミツ結社をつくったんですよ。!
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]