それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

20代の人に伝えたい、僕が30代まで会社員をやってよかったと思うこと

calendar

こんにちは。元会社員、現在トレーダーのいしざわです。

今回の話は、「会社員を10年以上やってよかったこと」。

会社員経験を得た

まずは「会社員をやったことがある」という事実をゲットしたこと。

これは当たり前ですが、大事なことです。

もし僕が就職せずに最初から個人で働いていたら、

「会社員ってどんな感じなんだろう」

と、「隣の芝生は青い」的なことになっていたはずです。

今会社員をしていて「無駄な時間」だと思っている人もいるかもしれません。

でも、「やった」という事実だけでも意味があります。

気楽にいきましょうよ。

「つまらないことは辛い」と知った

僕は新卒で証券会社に入りました。

証券営業はきついって、よく聴くじゃないですか。

僕は、余裕だと思っていたんですよ。

きついとか厳しいとか、楽勝で耐えれるよ、と。

でも実際に大変なのは、ノルマの数字や詰められ方が厳しいことではなかったんです。

「意味がない」と感じる、つまらなさだったり、虚しさのほうがやばい敵でした。

そうか、つまらない>厳しいなんだなあと学びました。

強みを活かすのは楽しいと知った

2社目の後半、僕は幸いにも得意なことをさせてもらえました。

今でも会社には、本当に感謝しています。

20代でフリーランスになる方は、会社で嫌な奴とつまらないことをするくらいなら、個人の力で活躍したいと言います。

ちょうど、1社目を辞めたときの僕と同じ状態ですね。

それぞれの人生なので、とても素敵な選択だと思います。

でも僕は、あえて言いたいことがあります。

フリーランスとしてやっていく個の力がない人は、「どうやったら会社員という立場で自分の強みを活かすか」に頭を使いましょう。

かつての僕のように、「このまま30歳になったらどうしよう」と思うかもしれません。

その場合は、会社の外の人と積極的に関わりましょう。

土日全部それに使ってもいいくらいです。

自分の視野を広げ、それを会社に還元しましょう。

楽しいですよ。

それおもしろいね

会社員をし続けるにしても、必ず1回は転職しましょう。

サンプル1件だと、相対化ができないんですよね。

今の会社が世界のすべてだと思っている人の思考は、狭いです。

僕は、20代を「つまらない」と思いながらすごし、30代を「おもしろい」と思って働いてきました。

つまらないとかおもしろいは、相對的な概念です。

どっちも知ったから、現状を幸福に思えるんですよね。

自分の世界を広げましょう。




■そうそう。学びのヒミツ結社をつくったんですよ。!
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]