それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

店舗から本部の企画部署に異動する人にオススメの本 必読の5冊!

calendar

こんにちは。元事業企画、現在無職のいしざわです。

今回は、「突然企画とかビジネスっぽい部署に異動になった!スキルない!知識ない!どうしよう!」という方にオススメの本をご紹介します。

まずは論理思考

論理的思考って、最近評判が悪いですよね。

世の中的に、もう消化してるってことでしょうね。

「ロジックツリーは、先の読めない時代には意味がない」

「これからは、デザイン思考だ」

みたいなの、よく聞くじゃないですか。

僕も、そのとおりだなあと思います。

でも、皆さんには「まずはロジカルシンキングいっとけ」と提案したいです。

論理思考って、入門というか基礎なんですよ。

だから、ロジカルがいらないんじゃなくて、「それだけじゃ足りない」ってだけ。

必須なんです。

まずは習得したうえで、次の段階としてオープンな発想をするのがいいですね。

ロジカルシンキングの本は、ものすごくいっぱい出ています。

でも、まずはこれを読むべき。

古典です。

これを読めば十分です。他のロジカルシンキング本は、買ってもいいですがサブです。

技のカタログを持っておこう

論理的思考の次は、一つずつ技の種類を増やしていきたいところ。

この本は、最高のカタログ本です。

数学で言うと、公式がたくさん載っている本みたいなイメージ。

使い方は、簡単。

何か考えなければいけなくなったとき、「使える技ないかなあ」と思いながらパラパラめくる笑

毎週1つ得意技を増やしていきましょう。

数字に強くなる

また、店舗勤務などから本部に異動する人がよく抱える不安は、

「実は数字とかよくわからない」

というもの。

データに強くなりたいなら、これがオススメです。

ややカタログ本の側面も強いので、一部前述のフレームワーク本と重複します。

こちらは、データ分析に特化したカタログ本として重宝しますよ。

資料をつくる

アウトプットとして、資料を作るには次の2冊がいいです。

これは、教科書として最高です。

パワポは、ただ作ればいいんじゃないんだなあと理解できる1冊です。

後々、計数プランニングなど、エクセルでのシミュレーションをアウトプットしていきたいなら、これも読んでおくといいです。

もっと難しい本はありますが、この本を入り口にすると、センスがいいエクセルを作ることができます。

それおもしろいね

いかがでしたか。

この5冊を読んで、できる社員風の顔をしていたらなんとかなりますよ笑




■そうそう。学びのヒミツ結社をつくったんですよ。!
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]