それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

商品作りは、24通りもある!by『ひとりビジネスの教科書 自宅起業のススメ』(佐藤伝)

calendar

こんにちは。いしざわです。

ひとりビジネスの教科書: 自宅起業のススメ』を読みました。

P 20170410 165130

著者は、ひとりビジネス習慣の専門家、佐藤伝さん。

アメリカだけでなく日本でも増えてきているフリーランス。

受注型フリーランスとは違い、主体的に商品やサービスをつくるのが本書でいう「ひとりビジネス」です。

本書は、そういう働き方への憧れはあれど、どうしたらいいかわからないという会社員の方におすすめです。

とても具体的な記述が多く、まさにひとりビジネスの参考書ですね。

8つのキャッシュポイントをつくる

「8つのキャッシュポイント」を持て!

キャッシュポイントとは収入源という意味です。

8つ!!!

会社員の人なら、1つですよね。

会社からの給料のみ。

その状態からは、8つなんて無理だ〜って思いますよね。

実は僕も今、「トレード収益以外」を増やしてみようと思っているんですよ。

別にリスク分散とか言うつもりはないのですが、楽しいし飽きなさそうじゃないですか。

皆さんも、9マスマトリックスの中央に「(自分の名前)のキャッシュポイント」と書き、周囲の8マスを埋めてみてください。

会社を辞めずに始める

会社を辞めずに、「ひとりビジネス」をやれ!

生活していく必要があるので、特に初期は会社員のままのほうがいいですよね。

おもしろいのは、主婦はひとりビジネスに向いているという主張。

エンロールパワー(人を巻き込む力)が、一般のサラリーマンよりも圧倒的に強いから。

ああ、すごくわかりますね。

ひとりビジネスだからこそ、他者とのかかわりが大事なんですね。

このポイントを忘れると、めっちゃ孤独になりそうです。

最初は他人の商品を売ってもいい

商品作りは、制作者(誰が作ったものを売るか)、形態(どんな形態のものを売るか)、販売場所(どこで売るか)、販売方法(誰が売るか)の4方向のアプローチにより、24通りの組み合わせがあります。

制作者は、自分、他人、コラボ。

形態には、モノとサービスがあります。

販売場所は、ネット、リアル。

販売方法は、自分で売るか他人に売ってもらうか。

こうやって整理されると、

「いろんな方法があるなあ。」と驚かされますよね。

お金をもらう方法が給料だけだと思い込む必要なんて、全然ありません。

また、他人の商品でもいいと言われれば、最初はかなりラクになりますね。

アフィリエイトとかも、そうですもんね。

「◯◯と言えば、あなた」をつくる

「え〜っと、いろいろやってまして……エヘヘ(苦笑)」という人は、なかなかブレイクしません。

どうしましょう。僕のことなんですけど(笑)

パーソナル・ブランディングとは、「◯◯と言えば、あなた」とイメージされる何かを作ることです。

本書では、

ビジネスネーム、肩書き、ビジネス・キャッチコピー、屋号を決める

という、ブランディングのための4つのステップが提案されています。

これらを決めるには、何のために誰を助けたいのか、必死に考えることが求められますね。

リアルが大事

実は、いちばん稼いでいる人というのは、実際に人に会っている人なのです。

たしかに。

間違いないですね。

インターネットが発達しても、それは「世界がオンラインで完結する」ことを意味しません。

僕も、目の前の人の役に立っていきたいです。

ポイントは、「食事しましょう」よりも「お茶しましょう」。

なるほど。

皆さん、お茶しましょう笑

ひとりビジネス用の習慣

感情習慣(心のクセ)、思考習慣(頭のクセ)、行動習慣(体のクセ)。

それぞれをひとりビジネス仕様にする必要があるようです。

たしかに、会社員モードのままで起業しても、成果は出ないですよね。

感情習慣は、「応援」「感謝」など。

思考習慣で大事なのは、「メモ」や「9マス」メモで考えることが大事。

行動習慣で大事なのは、「ビビっと感じたら、サクッと行動する」、「さわやかな、ズーズーしさ」など著者の佐藤さん独自の概念。

この章は、最も大切なことが書いてありました。

僕らはついつい、ノウハウを求めてしまいます。

でも、重要なのは考え方と行動。

習慣は、それを支えるのに必要な武器になりますね。

応援し合える仲間をつくる

「ひとりビジネス」の最大のコツ、それは「ひとりでやらないこと」なのです!!

僕はかつて、ひとりがつまらなすぎて会社員に戻りました。

あのとき、今のように仲間を集める大切さを知っていたら、違う人生だったかもしれません。

まあ、いい経験です笑

僕はこれから、仲間を集めて海に出ます。

みなさん、一緒に行きましょう笑

それおもしろいね

ここでご紹介した以外にも、本書には具体的なことがたくさん書いてありました。

サイトの作り方、メルマガの作り方など、本当にゼロから「ひとりビジネス」を始められる内容です。

こんな内容が1,400円で読めるなんて、すごいですねえ。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]