working

証券営業を辞めたい20代に伝えたい「辞めても余裕」という事実と2社目での戦略

投稿日:

こんにちは。元証券営業のいしざわです。

僕は10年以上前に証券営業を辞めました。

4年目まで務めました。

もうすぐ38歳です。

もしあのとき会社を辞めていなかったら、今ごろメンタルがやられていたことでしょう。

今回は、証券営業辞めたあとの戦略について。

かつての僕のように、証券営業に嫌気がさしている20代の人向けです。

辞めるのが最善手

「ほんっとにつまんないな」と思っている人。

向いてないですよ。

向いている人は、「結果出してたくさんボーナスもらう」ことをモチベーションにできているじゃないですか。

あなたがもし、「ボーナスもらえても嫌だ」と感じているなら、会社辞めたほうがいいです。

これからの時代、「我慢」というのはかなり悪い手です。

なぜなら、働く年数は伸びているし、1年ごとの情報量も増えているからです。

つまり、もたないんですよね。

僕のように弱い人間は、なおさらです。

だから、向いていないしつまらないことは、辞めましょう。

再就職はできる

証券営業は、新卒の人が多いですよね。

ここが盲点。

みんな新卒なので、辞めたことがある人が周りにいないんです!

これは、退職しようとするときに邪魔になってきます。

説得されて、「続けたほうがいいのかもしれないな」と思ってしまいます。

僕も辞めるまでに何度も引き止められて、何ヶ月もかかりました。

仕事なんて、いくらでもあります。

ぶっちゃけた話、これまであなたが重ねてきた「商い」よりもだいぶ楽です笑

転職活動では、「むりやり決める」スキルが活きますから大丈夫ですよ。

スキルないことは気にしない

証券営業をしていると、「実はノースキル」問題が気になりますよね。

スキル、つかないんですよ笑

特殊技能どころか、ビジネスメールの送り方すら分かりません。

文書もつくれません。

プレゼン資料も作れません。

契約書なんて、ちんぷんかんぷんです。

さらにいうと、実は株すら詳しくないですよね笑

資料系は、営業マンに作成権がないんですよ。

リスクの説明が少ないとか、法律とか引っかかるかもしれないから。

お客様との連絡だって基本禁止です。インサイダーとか利益供与とかのリスクあるから。

だから証券営業の人はみんな不安です。

「やべえ、普通の会社の人ができること、何もできない」

そして、

「つまり中途で転職してもダメだ」

と思ってしまうのです。

しかーし!

大丈夫です。

そんなもの、すぐに覚えます。

これからもやりたくないことをするくらいだったら、新しいことをガツガツ覚えたほうが絶対に幸せです。

そこは、頑張るとこですよ!

お金使いは気をつけよう

仕事は、これまでよりも余裕になります。

灰皿とか飛んでこないところに入ればいいんですから。

でも、お金は気を付けましょう。

証券時代も「足りない」と思っていたことでしょう。

でも、「ストレスでいらないものを買っていた」だけです。

だから、2社目に入社する前に、必ずこれまでの出費を点検しましょう。

僕はそれをやらなかったので、「全然給料もらえなくてやべえ」と思ってしまいました。

本当は、そんなことないんです。

ストレス少ないから支出も減らせるんです。

僕は自分で「洋服が大好き」だと思っていたのですが、そんなことはなかったですよ笑

ここさえ突破できれば、「年収減ったのに資産は増える」というハッピーなことになります。

頑張りましょう。

心配なら、いつでも相談乗りますよ笑

軍隊の常識は忘れよう

会社で、「自分の意見とか言えないし嫌だな」と思っていますよね。

でも、世間では意見言わないと「価値がない人」です。

最初、頭ではわかっていても、体が動かないかもしれません。

僕もそうでした。

どうしても軍隊式の証券セオリーで動いてしまうんですよ。

役職を越えて話しかけていいというのが分からなかった笑

早く順応しないと、「使えない人」になります。

辞める前に想像していたのと違うポイントで「使えない」んですよね。

やはり、経験しないと頭で考えていてもわからないんですよ。

ビジネスと財務会計の知識を大急ぎでつけよう

2社目に入社したら、「お金に詳しい人」ポジションを狙うといいですよ。

というか、それしかないじゃないですか笑

世間の人は、証券営業もお金詳しいと思っています。

だから、はったりから入りましょう。

そして、裏でゴリゴリ勉強して「本当」にしてください。

間に合うから大丈夫。

また、汎用的なビジネスについて勉強しましょう。

これは、変に資格とか取る必要ないです。

経営の本を読みまくれば問題ありません。

それおもしろいね

いかがでしたか。

まだ不安ですか?

みなさんは、これから何十年も生きます。

まだまだ人生は続きます。

「心と体が潰れないようにする」というのは、最も重要なポイントです。

潰れないうちに、辞めましょうね。

向いている人は、これからもバンバン収益を上げて活躍してください!




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-working
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あんちゃ単独トークライブに参加。自己開示とプロ無職パクリジナルを決意!

こんにちは。いしざわです。 プロブロガーあんちゃさんの、単独トークライブに行ってきました。 会場は千駄ヶ谷のサンクチュアリ出版です。 Contents1 あんちゃさんとは2 男と金と人生の話3 不安を …

『生産性』(伊賀泰代)を読めば、確実に会社が楽しくなる!

伊賀泰代さんの『生産性 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』を読みました。 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの posted with ヨメレバ 伊賀 泰代 ダイヤモンド社 2 …

no image

酒が飲めなくてもやっていける会社はいい会社

自分のチームの飲み会の帰りである。 楽しかった。 わたしは酒が飲めない まったく飲めないというわけではないが、飲み会中に2杯くらいでやめたい。 世の中には、飲みたくないのに飲まなければいけない会社もあ …

20代で嫌いなことをしておくのも悪くない。何で嫌いかを考えないと時間のムダだけどね。

よく、「好きなことを仕事にしよう」とかいう話を聞きます。私のこのブログも、「明日会社行きたくない」を減らしたいという思いで書いています。ただ、一方では、好きじゃないことをやったほうが、好きなことがはっ …

「会社の事業が死ぬほど好き」じゃなければ、すぐに辞めろ

こんにちは。いしざわです。 「定年まで会社員をやる時代じゃない」という話を聞くことが多いです。 Contents1 我慢なんて限界あるでしょ2 うつ病になる前に逃げよう3 会社とその事業は大好きですか …