それおもしろいね

学ぶことで自分資産を大きくするブログ

株初心者が読むべき本。デイトレーダーがオススメする5冊を厳選

calendar

こんにちは。学ぶデイトレーダーのいしざわです。

今日は、よく聞かれる「株始めたいんだけど、何の本読めばいいの?」に答えます。

まずは入門書1冊

まずは株入門みたいなのを買って読んでください。

サラッと流し読みでいいです。

熟読は、この段階では不要です。

一生懸命読んでも、どうせ頭に残りません。

まずは、「どうすれば株を買えるか」くらいでいいです。

  • あまり古くない(古すぎると、制度とか変わってます)
  • 読みやすい
  • 薄い

という要件に合致すれば、他の本でも問題ありません。

「ググるからいいや」という人は、ナシでもOKです。

サブの入門書としてオススメの本があります

僕は「入門書は1冊でいいよ」と言っているのですが、唯一2冊目としてアリだなと思うのがこれです。

株の学校 超入門(CD-ROM付)』という本で、先月出ました。

「投資とトレードはどう違うか」など、読み物としておもしろいです。

納得感のある記述が多く、オススメです。

逆に、他の入門書よりは基本情報が少ない気がするので、サブとしてどうぞ。

これら入門書をサラッと読んだら、口座作って少額で始めちゃいましょう。

「え、これだけで始めたら危ないだろ!」って思いますよね。

ああ、はい。

儲かったとしてもそれはまぐれです。

だから、少額なんです。

3万とか5万とか。

結局、経験からしか学べないんで、始めないとしょうがないんですよ。

だから、大事なのはお勉強しすぎないでスタートすること。

細かい知識を入れ始めるのは、1回練習で買ってからでいいです。

マネックス証券なら初心者の私でも気軽でおトク。

チャート入門

数回の少額取引が終わったら、何で利益または損失が出たのか、考えます。

とはいえ、株価の動きについての知識がないと、考えることも難しいですよね。

そこで、株価チャートについての本が有効なのです。
(上で挙げた入門書にも、そこそこ載っていますが)

数ある中で一番読みやすいのは、これです。『たった7日で株とチャートの達人になる! 改訂版』。

読みながら、「練習で買った株は、どんなチャートだったんだ?」と照らし合わせながら読むと、格段に吸収度が上がります!

チャートの知識があれば、いわゆる”やまかん”での取引がなくなります。

「いつ買うか」「いつ売るか」の作戦を立てられるようになるのです。

株をやっていくとわかってくるのですが、いつのまにか「いい会社を探す」ゲームをはじめちゃうんですよ。

それは、もっと経験を積んでからやることです。

将来そういう投資ができるように、まずは資産を作る必要があるわけです。

それには、チャートの基礎知識は欠かせません。

心、学び

上の3冊だけ買って、あとは「取引+振り返り」を繰り返せば、株の技術は上達していきます。

でも、数ヶ月すると壁にぶち当たります。

株が心理学であることを理解していないからです。

いつの間にか、人間らしい心の動きになってくるので、欲張ったり損切りができなかったりで、負けが増えるのです。

初心者ほど「手法」を追い求めがちですが、そんなのは部分でしかありません。

強い土台を作ったほうが効果的です。

強い土台をつくるためには、トレード心理学について勉強をしていくことが必要です。

その手の本は、分厚いのが多いです。

デイトレード』は比較的薄く、読みやすいです。

びっくりすることに、この本に書かれている悪い例を読んで、「ああ私のことだ」とへこむことになるでしょう。

人間の心の動きなんて、大体みんな一緒なんでしょうね笑

そしてもう1冊。

これは、株の本ではありません。

1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀』です。

著者は、プロゲーマーのウメハラさん。

株もゲームも、同じなんですよ。

スキルやノウハウは確かに大事です。

でも、より大事なのは「いかに成長するか」。

成長の実感も受け身の理解だけでは足りない。外からはなかなか評価されない、評価してもらえない内的な成長を、どれだけ意識できるかで、モチベーションは大きく変わってくる。  僕がやっている方法は「新しい発見を毎日メモして、成長を確認する」というもの。これは「最近自分に成長がないな」と思っている人にもお薦めしている。

それおもしろいね

そういうわけで、株に絞って5冊紹介してみました。

資産運用全体とかにすると、また違ったラインナップになりますねえ。

とにかく、勉強しまくっても頭でっかちになるだけです。

よく「1回も取引はしていないけどFPとかアナリストの勉強してます」みたいな人いるんですが、まずは買ったらいいのになあと思ってます。

また、今回は触れませんでしたが、熟達度をさらに上げるには「リスク管理」「トレード計画」など、中級者必須項目を学習する必要があります。

今日ご紹介した本、ぜひチェックしてみてくださいね!

マネックス証券でオンライントレーディングデビュー。




■「学び力」を上げて資産形成したい人のための”ヒミツ結社”!
101年倶楽部、会員募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]