learning

新入社員に「会社辞めろ」と言ってくるおっさんは無視。経験から学ぼう。

投稿日:

こんにちは。学ぶデイトレーダーのいしざわです。

今回は、僕が最近「よくないなあ」と思っていることについて。

会社員が会社辞めようと言ってくる

毎年この時期になると、

新入社員に対して「会社なんてクソだからとっとと辞めよう」という内容の記事を書いているブロガーを見かけます。

たしかに、何を書くのも個人の自由です。

問題は、それを書いている人がどんな人であるかです。

当然ですが、そういうメッセージを送る資格があるのは、

「実際に会社を辞めて活躍している人」

だけです。

自分は会社員なのに「会社なんて社畜を養成するだけの場所だ」とか書く人は、相当鬱憤がたまっているんでしょうねえ。

全然説得力ない。

ストレス発散は勝手にやればいいけれど、新入社員の邪魔しちゃダメです。

カッコ悪すぎます。

若い人は、そういう雑魚キャラみたいな人のブログ読んでだまされないようにしましょうね。

経験から学べ

新入社員の皆さんは、会社員生活を楽しみましょう。

上で触れたようなダサいおっさんの言うことはガン無視で。

僕は、経験から学ぶことをおすすめします。

ここでいう「経験」は、「下積み」とは違います。

「何事も経験だから我慢しましょう」みたいなのって萎えますよね。

すべての経験は、学びのチャンスです。

やりがいのある仕事も、「これ何の意味があるんだ」と思う仕事も、すべてです。

そうはいっても、日々はあっという間に過ぎていきます。

いつの間にか3年くらいたっちゃいます。

そうならないための本をご紹介します。

1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート』という本です。

薄い本なので、2時間で読み終わります。

毎日「できたこと」を記録し、週や月で振り返り、深堀りします。

この作業が、単なる1日を「学び」に変えます。

これが、「経験から学ぶ」ことです。



それおもしろいね

僕自身は、新卒で会社に入ってから「すげえ意味ねえなあ」と思ってしまったクチです。

今のように自分で稼げるようになれたのは、「学ぶこと」の必要性に気づいたから。

ということで、これから新入社員になる人と、過去の自分に向けて書きました笑

できたことノート、辛くなったときに自分を助けてくれます。
新人以外の人も必読の1冊です。ぜひ読みましょう。

ちなみに僕はジブン手帳の方眼ページ(IDEA)にできたことを書いています。

去年は、この週末野心手帳に書いていました。
書式の左にボックスが用意されているので、相性がいいです。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-learning
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テクニックはあるが、「サッカー」が下手なのは、日本人らしい現象である。

『テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人 日本はどうして世界で勝てないのか?』という本がある。 テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人 —日本はどうして世界で勝てないのか? …

『城』半分読んだ!わからんしおもしろい!

少しずつ読み進めているカフカの『城』は、300ページまできた。 620ページの作品なので、半分だ。 主人公のKは、城にはまだつかない。 城にはたどり着かないのだが、わけのわからない人たちに絡まれまくり …

立花ブログ・ブランディング講座初級編を修了。

プロブロガー立花岳志さんの、ブログ・ブランディング講座初級編を修了した。 約半年にわたる講座だ。 わたしは、ブログというツールに可能性を感じている。 ブログなんてオワコンじゃないかという人もいるが、 …

no image

疲れそうだと思ったら読もう。「もどっておいで私の元気!」

岡部明美さんの、「もどっておいで私の元気」を読んだ。 岡部さんは、LPL養成講座という、カウンセラー&セラピスト養成の講座を主宰されている方。 心の専門家です。 本書は、見開き2ページで1テー …

新聞と古典を読むのは、自分なりの世界地図をつくるためだ。

こんにちは。いしざわです。 小説家 池澤夏樹さんの『知の仕事術 (インターナショナル新書)』を読みました。 知の仕事術 (インターナショナル新書) posted with ヨメレバ 池澤 夏樹 集英社 …