working

朝起きなくていい生活なんて全然よくない!朝は会社に行くのがいいね!

投稿日:

こんにちは。学ぶデイトレーダーのいしざわです。

「デイトレーダーです」とかいうと、2種類の反応がきます。

ひとつは、「仕事しなくていいんですか。いいですね」というもの。

もう一つは、「ずっと相場に張り付いているんですか。大変ですね」という感じ。

結論から言うとどっちでもないです。

1時間しか仕事はない

僕のトレードは、朝の9時から10時だけ日本株の取引をするスタイルです。

だから、1時間「仕事」をしています。

何もしなくていいわけではないし、ずっと張り付いているわけでもありません。

よく、「株は安い時に仕込んでおこう」などと言う人もいます。

僕もデイトレとは別に、そういう数日保有の取引をします。

でもそれは、僕にとっては仕事ではないんです。

上がるかもしれないし下がるかもしれませんからね。

前回のデイトレ生活では午後起きた

とはいえ、僕は早起きが苦手です。

朝起きるのがめんどくさい日もたくさんあります。

株がなかったら、起きないかもしれません笑

僕は現在、2回目のデイトレ生活です。

(1回目は「人と会わないと寂しい」とかいう理由で会社に入り直しました)

前回のデイトレ生活では、月の後半になると、朝起きなくなっていました。

「今月はもうたくさん稼いだなあ」と思うと、サボり始めるのです。

元々が、ダメ人間なんですね。

今回は、少しは大人になったからか、そういうこともなく毎朝起きています。

むしろ、会社員のときよりもちゃんと起きています。

1490614574469

人間らしく生きることが大事

よく言われることですが、朝起きて夜寝るのは健康にいいですよね。

遺伝子レベルでそうなっているのだから、逆らうのは損です。

体だけでなく心の健康のためにも、早寝早起きはいいですねえ。

これに加えて、僕は散歩もはじめました。

僕は家にいるのがすきなので、放っておくと引きこもりになります。

だから、晴れている日は、外に出て太陽の光を浴びるようにしています。

何日も外に出ないと、だんだん思考もネガティブになるんですよ。

おもしろいですねえ、人間の心と体。

毎日会社に行くのも悪くない

その意味では、会社に行くことも悪くないですよね。

「だるくても毎朝起きる」習慣ができているわけですから。

「会社がなければ朝起きられない」人は、起業とかやめたほうがいいですよ。

土日とか長期休暇になると午後まで寝る人、多いですよね。

つまるところ、僕にとってのトレードは、会社行くみたいなもんです。

シゴトです。

その生産性を上げるために、家で短時間でやろうと思っただけです。

それおもしろいね

今後、「デイトレをしない」という実験をしようと思っています。

スイングトレードという、2日〜10日間くらい保有するスタイルだけにしてみようかと。(1ヶ月くらいの間だけ。やばかったらすぐ戻す)

実は最近、すでに少しずつ「デイトレしない日」を増やしつつあります。

今のところ快適です。

このままいけたら楽しいなあ。いけなくても楽しいけどな。

なぜこの実験をするかというと、

「1時間の労働すらなくなったとき、自分に何が起き、何を思うのか」

が知りたくなったからです。

もしかしたら、朝起きるのが難しくなるかもしれません。楽しくもないかもしれません。

うまくいけば、「すべては朝のトレードのために」という思考から逃れ、次々に新しいことができるかもしれないですよね。

そうなったらまじやばい。ブログもたくさん書けそう。

どうなるか、とても楽しみです。

ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』という本を読んだときにも感じたのですが、個人の生産性、考えるべき時代ですねえ。

ちきりんさんの新刊は、時間管理嫌いな僕をもスッキリさせてくれる本だった!
希少資源は時間とお金。 特に時間に焦点を当てて考えてみようという本だ。 こんにちは。学ぶデイトレーダーのいしざわです。 ...
『生産性』(伊賀泰代)を読めば、確実に会社が楽しくなる!
伊賀泰代さんの『生産性 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』を読みました。 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に...



■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-working
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

営業事務から営業企画に変身するための5つの段階 第3回

前回までで、「営業事務ということになっているが、実態は企画職」というところまでいきましたね。 最終回となる今回は、人とのかかわりについてお話しします。 4.営業との雑談を大切にする 営業企画は、「営業 …

やはり朝のほうが頭が働く。が、クリエイティブなのは夜なのか?

今日は諸事情で朝の6時から仕事をした。 とてもサクサク作業が進んだ。 昨夜ダラダラとやっても進まなかったのに、不思議なものだ。 朝のほうが頭が働くときくが、そのとおりだと思う。 ブログは? 以前はブロ …

事業ポートフォリオの見直し。デイトレ以外の仕事を拡大します!

こんにちは。いしざわです。 もうすぐ4月ですね。 新年度を迎えるにあたって、自分の事業ポートフォリオを見直しています。 Contents1 現状は株収益が大半1.1 株式トレード1.2 企画1.3 教 …

no image

私が、詰将棋が仕事に役立つと主張するたった一つの理由

私は常々、将棋と仕事は同じだと主張しています。今日は、その理由を書きたいと思います。 相手がいる 自分ひとりではなく、相手というか他者が存在している。これが唯一にして最大の共通点です。そんなの当たり前 …

パワポ資料の作り方 第1回 「資料とプレゼンスライドは違う」

Contents1 プレゼンスライドと資料は違う2 プレゼンスライドの特徴3 資料の特徴4 まとめ プレゼンスライドと資料は違う まずは、資料とは何かを定義しよう。 ここでいう「資料」とは、紙で配布し …