それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

「投資ができない人は方法を知らないだけです」は大ウソ。

calendar

こんにちは。学ぶデイトレーダーのいしざわです。

今月、楽勝な相場が続いており、気持ちに余裕があります笑

さて今日は、「株式投資をやってみたが、うまくいかない」という人への嘘のアドバイスについて書いてみます。

「やり方をしらないだけ」論

いろいろなセミナーの案内とかブログを見ていると、こういう表現を目にしませんか。

投資は難しくありません。
やり方を知らないだけです。
このセミナーでは、誰でもできるやり方を教えます。

嘘です。

いえ、発言者に悪気はないかもしれないので、厳密に言えば嘘ではないかもしれません。

しかし、「正解となる方法があって、それをマスターすることは可能で、私はその方法を知っているのであなたに教えます」というのは、前半も後半も真実ではありません。

まず前半の、「儲かる方法」は存在しません。

なぜなら、その方法があるのであれば、皆が同じタイミングで「売り」「買い」の注文を出すことになり、商い(取引)が成立しません。

よって、後半も成立しません。ないはずの方法を「知っている」はずがないからです。

いったいなぜ、このようなことが起こるのでしょうか。

なぜ方法を売ろうとするのか

講師は、なぜ「儲かる方法がある」、「自分はそれを知っている」という二重に誤ったことを言うのでしょうか。

「方法がある」という発言の理由は、

そもそも、

「再現性のある「方法」に落とし込めないと、セミナーという商品にならないはずだ」

という思い込みがあるうえに、

「きっとあるはずだ」

と自分自身も信じているからです。

結果的に、「自分がやっていること」を「儲かる方法」として教えることになります。

結果は、出ません。

しょうがないです。

「2017年2月現在、30歳の鈴木さんという自称投資家が最近やっている方法」

みたいな感じですから笑

株式投資は、方法の知識を暗記してもできません。

皆さん、だまされないでくださいね。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]