learning

「本を読んだから行動を変えます」みたいな単純な話ではないけれど、『城』を読むといいよ。

投稿日:

こんにちは。学ぶトレーダーのいしざわです。

昨日、「読書」について書きました。

だからなのか、今日は本を読むという行為についてぼんやり考えていました。

僕は2月に、カフカの『城』という小説を読みました。(読了時のエントリーはこちら)

かなりゆっくり、1ヶ月くらいかけて。

「読んだ→成長した」は短絡的でしょう

「本を読んだら、学んだことと今日からやることを書き出しましょう」みたいなアドバイスを聞くことがあります。

僕は、『城』を読んだ直後に、一切行動を変えていません。

でも、『城』を読んで、たくさんのことを考えました。

城のことも、登場人物のことも、自分や周囲の人のことも、人生のことも。

それで、十分ではないでしょうか。

それおもしろいね

『城』を読んでから、頭の中が抽象思考でいっぱいになりました。

その後、『審判』も読みましたね。

8ヶ月後の今日現在、私の状況はかなり変わりました。

自分の人生を、自分で切り開いていくことを決めたからです。

それは、『城』のせいかもしれないし、違うかもしれません。

人生に正解はないし、当然正解が書いてある本もありません。

ではすべての本が無意味かといえば、真逆です。

読書による学びはおもしろいし、『城』はマジでやばいです。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-learning
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Rubyの勉強開始。自分で作れるようになったほうが早いと思った件。

今日から、プログラミングの勉強を開始した。 プログラミング言語の「Ruby」を習得する。 何をしようとしているのかといえば、Webサービスをつくろうとしているのだ。 わたしは現在、会社員として、事業企 …

no image

2015年を振り返るのです。4月、大人なのに『ドラゴンボール』の映画を見に行ってみたのです。フリーザ!フリーザ!フリーザ!

2015年の振り返り、ようやく4月である。 1月から3月で育ったところに近い王子での生活が軌道に乗った。 4月は、場所に続いて、「好きなもの」の原点回帰が起こった。 4月に考えていたのは、小説と漫画の …

情報発信・ブランディングセミナーを受講して、自分の軸が固まってきてビックリ!というお話。おもしろいのが一番偉い。

5/9、作家・プロフェッショナルブロガー立花岳志さんの情報発信・ブランディングセミナーを受講した。 オフレコ情報満載で大変勉強になった。 受講後、私は、情報を発信する側になることを決めた。 勉強したこ …

「お金があってもなくても、知っておくべきこれからの生き方・働き方」を開催しました!

こんにちは。学ぶ無職のいしざわです。 「お金があってもなくても、知っておくべきこれからの生き方・働き方」を開催しました。 場所は千駄ヶ谷のニューロカフェ。 いい感じの雰囲気です。 Contents1 …

クライフ先生、ありがとうございました。

オランダの伝説のサッカー選手&監督だった、ヨハン・クライフ氏の訃報を聞いた。 サッカーキングのサイト わたしは世代的に、監督のクライフしか知らない。 そして、監督クライフの功績の一部は、クラ …