learning

学んだ人が最強なんじゃねえか説

投稿日:

こんにちは。

学ぶトレーダーのいしざわです。

株式トレードは資産形成のため

僕は今、定例で株式トレードの勉強会「SOLEO(ソレオ)」を主催しています。

これまで3回やったんですが、

あらためて、

「学ぶ人、最強」

と感じています。

株の話って、お金の話でもあるわけだけど、要するに「資産」の話なんですよ。

資産は、収益を生み出すためのもの。

だから、自分という資産が弱い人は、そもそもトレーディング手法とかだけ勉強してもまったく意味がない。

僕は、そういう小手先の話よりも、「おもしろい人生のためには学ぶことが重要」みたいなテーマで話したいと思います。

参加者の皆さんの反応や、複数回来てくださった方の「学んだ度」を目の当たりにして、これでいいのだと確信しました。

勉強と学び

良くも悪くも、日本の学校教育は行き届いています、

だから、授業を聞いて正解を記憶してテストを受けて点数で評価されることが僕らにとっての「勉強」のイメージです。

だから、株をやるときにも、こういう勉強をしてしまいます。

いやあ。意味ないですね。

だって、株にテストないですもん。

逆に「株の本ばっかり読んでても意味ないから、とにかく何度もトレードして覚えよう」と言う人もいます。

これはこれで、学んでいない点においては同レベルです。
(うまく「経験による学習」ができれば成功するが、偶然学ぶことはない)

それおもしろいね

ここまで読んで、「学ぶってなんだ?」と思うじゃないですか。

教育学的な定義はどうでもよいのですが、トレーダー的にはこう思います。

学ぶとは、自分という資産を増加させることである。

自分の中身という資産が増えることが学ぶということで、知識を増やしただけでは、その増え方は微妙なわけです。

自分資産を増やして、同時に金融資産も増やしたら、超おもしろくないですか???

 

SOLEO勉強会 vol.4 「おもしろい人生にするための株式トレード講座」のお申込みはコチラ

 

 




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-learning

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本を読んで、ブログに感想を書くまでが読書です

先月から、「月の前半で文学作品を読んで、残りの時間は小説以外を読む」という読書パターンを採用している。 自分なりに、具体と抽象のバランスをとるためだ。 小説は、読み終わってからだけではなく、読んでいる …

no image

人生という勝負について書かれた本は、いい意味でヒリヒリする。はあちゅう『半径5メートルの野望』

はあちゅうさんの半径5メートルの野望を紹介します。 本書は、「がんばりたいけどがんばれない」とか言っている人向けの本です。 読んで、背筋を伸ばしましょう。 自信がないから何もできないなんておかしい ・ …

紙の新聞が不要だって?いやいや最高だから!!

情報をどうやってとるかについて考えています。 そこで、3日間、読売新聞を読んでみました。 朝セブンイレブンで買って。 私は、大和証券に口座があるので、日経テレコンから日経新聞が無料で読めます。 でも、 …

「学習超人」 いしざわマン誕生!

最近、わりとまじめに考えていたことがある。 それは、 これから先、どんなことをして暮らしていきたいか ということである。 今年、東京都北区王子に引っ越した。 王子は、少年時代を過ごした荒川区東尾久に近 …

はあちゅうさん登場!「ツナゲルアカデミー」定例会に参加。はあちゅうさんのおもしろさが半端なかった!

Contents1 ツナゲルアカデミー2 第一部の立花岳志さん(作家・ブロガー)3 第二部 大塚彩子さん(セラピスト)4 第三部 はあちゅうさん(作家・ブロガー)5 全体の感想 ツナゲルアカデミー 立 …