それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

今日の読書 2016年6月15日

calendar

今日もマンガです。

この記録も3日目ですが、文章で残すのはいいですね。

読書ログのアプリとは違うものが残りそうです。

『ONE OUTS』14

内容紹介
“優勝に必要な何かが足りない” その“何か”を捜して、沖縄で自主トレに励む“不運の天才打者”児島弘道。そこで彼は一人の男と出会う。120km/hそこそこの直球だけで、賭野球“ワンナウト”で無敗を誇る男。彼は名乗る。渡久地東亜と…。(Amazonより)

『LIAR GAME』の甲斐谷忍先生の野球マンガ、『ONE OUTS』。

これはおもしろいです。

野球って、技術もさることながら心理戦ですよね。

この作品、まさにそこにスポットを当てています。

わたし自身は駆け引きが苦手ですが、人がやってるのを見るのは楽しいです。

オススメです。

悩みどころと逃げどころ

昨日に引き続き、Kindleで少し読み進めました。

39%まで。

今日読んだところも、引き続き「学校教育と社会」がテーマ。

読み終わったらまとめて書きますが、たいていの人に関係のあるテーマについて、おもしろい人2人が話している本なんですよね、これ。

明日も時間あったら少し読みたいです。

また、こういう「自分が考えるきっかけ」をあたえてくれる本は、ありがたいなと思います。

いい本です。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]