learning

十条のモロッコ料理アガディールでクスクスを初体験!

投稿日:

十条駅近くのモロッコ料理店アガディール。


通りかかって気になったので入ってみました。

モロッコ料理なんて食べたことがなかったので。

わからなかったので、コースにしました。

とりあえずコースを注文

Cコースを選択。(3,200円)
2016_06_12_17_33_07

メシュイヤ(トマト、ピーマン玉葱なすの焼サラダ)
2016_06_12_17_40_51
冷たい野菜、おいしい。かなりボリューミーでした。

鶏肉のシガール(鶏肉とナッツのシナモン風味包揚げ)
2016_06_12_17_54_18
これはうまい。シナモンの香りがよく、鳥ひき肉が入ったパイです。手で食べていいよと言われたので、そうしました。

初クスクス

野菜と牛肉のクスクス
2016_06_12_18_10_34

2016_06_12_18_11_03
さきほどの焼きサラダ同様、大きな野菜がたくさん入っています。

2016_06_12_18_11_11

クスクスはモロッコの有名料理。

クスクス(アラビア語: كسكس‎、フランス語: couscous、英語: couscous、ヘブライ語: קוסקוס‎、kuskus)は、小麦粉から作る粒状の粉食、またその食材を利用して作る料理である。発祥地の北アフリカから中東にかけての地域と、それらの地域から伝わったフランス、イタリアなどのヨーロッパ、およびブラジルなど世界の広い地域で食べられている。(Wikipediaより)

スープのほうをかけて食べると教えていただき、その通りに。(わからないので全部教えてもらう)
2016_06_12_18_12_05

おいしい。
ひとつ気づいたことがあります。
ライスと比べると、ドカドカ食べられません。
わたしは早食いなのですが、流しこむような食べ方がクスクスにはできないです。
野菜がたくさん入っていることといい、健康によさそうです。

デザート
2016_06_12_18_28_31
このヨーグルトもシナモンかかってます。甘さ控えめです。さっぱり。

見た目よりも量が多かったです。特にクスクス。
コース3,200円は、使われていたゴロゴロ野菜たちを思い出すと安いです。
一方で、肉食のわたしは、次回は単品で好きなものを頼むのも良さそうです。

会計時に店長に聞いたところ、モロッコは野菜が安いので、料理に野菜が多く入るのだそう。
肉も、(豚は食べないものの)鳥、牛、羊をたくさん食べるとのこと。
次回訪問時は羊肉のタジンを食べたいです。

店舗基本情報

店名 アガディール 十条店
ジャンル アフリカ料理
TEL・予約  03-3909-7756
住所 東京都北区上十条2-27-8 1F
十条駅北口から徒歩3分
定休日 月曜日

(食べログ参照)




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-learning
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

嫌われる勇気を持ってしまった話

最近話題の、『嫌われる勇気』を読んでみました。 アドラー心理学なんて、聞いたこともなかったのだけど、いろんな人がおもしろいというものだから。 感想としては。。。 本当におもしろかった! というか、嫌わ …

『嫌われる勇気』を読んで2年たっても覚えていた一文に、わたしは救われました!の巻

かつて読んだ本に救われた話をしたい。 2年前に出てベストセラーになった『嫌われる勇気』。 アドラー心理学を一般人のわたしたちにも知らしめた名著だ。 読んだ当時、とても印象に残った一文があった。 すべて …

no image

ウィトゲンシュタイン「私の戦闘力は53万です」

野矢茂樹 「ウィトゲンシュタイン 『論理哲学論考』を読む」を読んだ。 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』を読む (ちくま学芸文庫) posted with ヨメレバ 野矢 茂樹 筑摩書房 2006- …

no image

疲れそうだと思ったら読もう。「もどっておいで私の元気!」

岡部明美さんの、「もどっておいで私の元気」を読んだ。 岡部さんは、LPL養成講座という、カウンセラー&セラピスト養成の講座を主宰されている方。 心の専門家です。 本書は、見開き2ページで1テー …

no image

2015年を振り返るのです。4月、大人なのに『ドラゴンボール』の映画を見に行ってみたのです。フリーザ!フリーザ!フリーザ!

2015年の振り返り、ようやく4月である。 1月から3月で育ったところに近い王子での生活が軌道に乗った。 4月は、場所に続いて、「好きなもの」の原点回帰が起こった。 4月に考えていたのは、小説と漫画の …