それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

十条のモロッコ料理アガディールでクスクスを初体験!

calendar

十条駅近くのモロッコ料理店アガディール。


通りかかって気になったので入ってみました。

モロッコ料理なんて食べたことがなかったので。

わからなかったので、コースにしました。

とりあえずコースを注文

Cコースを選択。(3,200円)
2016_06_12_17_33_07

メシュイヤ(トマト、ピーマン玉葱なすの焼サラダ)
2016_06_12_17_40_51
冷たい野菜、おいしい。かなりボリューミーでした。

鶏肉のシガール(鶏肉とナッツのシナモン風味包揚げ)
2016_06_12_17_54_18
これはうまい。シナモンの香りがよく、鳥ひき肉が入ったパイです。手で食べていいよと言われたので、そうしました。

初クスクス

野菜と牛肉のクスクス
2016_06_12_18_10_34

2016_06_12_18_11_03
さきほどの焼きサラダ同様、大きな野菜がたくさん入っています。

2016_06_12_18_11_11

クスクスはモロッコの有名料理。

クスクス(アラビア語: كسكس‎、フランス語: couscous、英語: couscous、ヘブライ語: קוסקוס‎、kuskus)は、小麦粉から作る粒状の粉食、またその食材を利用して作る料理である。発祥地の北アフリカから中東にかけての地域と、それらの地域から伝わったフランス、イタリアなどのヨーロッパ、およびブラジルなど世界の広い地域で食べられている。(Wikipediaより)

スープのほうをかけて食べると教えていただき、その通りに。(わからないので全部教えてもらう)
2016_06_12_18_12_05

おいしい。
ひとつ気づいたことがあります。
ライスと比べると、ドカドカ食べられません。
わたしは早食いなのですが、流しこむような食べ方がクスクスにはできないです。
野菜がたくさん入っていることといい、健康によさそうです。

デザート
2016_06_12_18_28_31
このヨーグルトもシナモンかかってます。甘さ控えめです。さっぱり。

見た目よりも量が多かったです。特にクスクス。
コース3,200円は、使われていたゴロゴロ野菜たちを思い出すと安いです。
一方で、肉食のわたしは、次回は単品で好きなものを頼むのも良さそうです。

会計時に店長に聞いたところ、モロッコは野菜が安いので、料理に野菜が多く入るのだそう。
肉も、(豚は食べないものの)鳥、牛、羊をたくさん食べるとのこと。
次回訪問時は羊肉のタジンを食べたいです。

店舗基本情報

店名 アガディール 十条店
ジャンル アフリカ料理
TEL・予約  03-3909-7756
住所 東京都北区上十条2-27-8 1F
十条駅北口から徒歩3分
定休日 月曜日

(食べログ参照)




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]