learning

肉リマンシールをコンプリートした件

投稿日:

あと1枚が揃わずに苦戦していた肉リマンシール。

肉リマンは、ビックリマンチョコと『キン肉マン』のコラボ商品だ。

ビックリマン同様、シールがついている。

セブンイレブン限定だったうえ、発売後1ヶ月経過してからは、置いていない店舗が増えていった。

先日、ついに最後の1枚であるテリーマンが出た。

P 20160612 003451

揃った!

2ヶ月以上に及ぶ戦いが終わった。

感じたことを書き留めておく

・集めるのは楽しい。特に序盤は、ダブる確率が低いので、とても気分がいい。

・中盤以降、チョコがきつい。ビックリマンチョコはとてもうまいのだが、さすがに続くと飽きる。イチゴ味とかホワイトチョコとかも出してくれると嬉しい。

・終盤は心が折れそうになる。今の時代、Amazonでシール単品を出品している人もいる。300円くらいで単品買いできてしまう。何度か、テリーマンをAmazonで購入しそうになって、やめた。やはり、チョコを買って当てるのが醍醐味である。

・集まったシールを眺めるのは楽しい。これは、単にわたしが幼稚である可能性もあるが、本当に長い時間シールを眺めることが可能だ。

P 20160612 003538

ビックリマン道は、長く険しい。

だが、おもしろい。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-learning
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テクニックはあるが、「サッカー」が下手なのは、日本人らしい現象である。

『テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人 日本はどうして世界で勝てないのか?』という本がある。 テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人 —日本はどうして世界で勝てないのか? …

no image

iPhoneアプリ開発日記1 突然思い立って勉強を始めた

突然思いついて、iPhoneアプリを開発することにした。 本を買ってきた。 絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】 posted wi …

no image

すげえ先な気がするけど、そうでもないな。「2035年の世界」

高城剛さんの「2035年の世界」を読んだ。 この本は、2035年に起こる100の変化を、見開き2ページで紹介した本だ。 1テーマ2ページは、電車移動のときに読みやすくていい。 気になったテーマを挙げて …

no image

若手なら今のうちに読むべき本 「社長の掟」

吉越浩一郎さんの社長の掟を読みました。 吉越さんは、トリンプ・インターナショナルの社長をされていた方で、『デッドライン仕事術』などの著作も有名です。 本の中で印象に残ったところ 会社でいちばんの激務を …

2015年を振り返るのです。9月は、イケダハヤトさんにシェアしてもらったりと、「やっぱり発信だよね」と意志を強固にした月です。

9月、「つまらないブログを更新し続けている。そのうちおもしろくなるから待っていなさい。」というエントリーを書いた。 毎日更新を守ろうと、短時間でササッと書いたものだ。 自分としては、「誰の参考にもなら …