それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

ブログには人生を変える力がありすぎるので、ちょっと乗り物酔いした話

calendar

このブログは、およそ1ヶ月間更新しなかった。

ブログの恐ろしさに気づいたからだ。

とりあえずブログを書き続けると「自分」が明らかになる

8月からの半年間、毎日ブログを更新してみた。

続けるのが苦手な性格の私だが、継続することで何かが変わりそうだという予感があったのだ。

その間、特におもしろいことを書いたわけではない。

ブログ記事がバズったり、ブログによってビジネスが始まることはなかった。

だが、自分の中に変化があった。

・元々、自分が好きだったことが明らかになった

・今後やりたいと思うことの概要が決まった

・やりたいことをやろうと決意し、動き始めた

自分自身を客観視することができるブログの恩恵だった。

劇的な変化ではないかもしれない。

だが、変わらない日常が、確実に続いていくと思えた。

目には見えないが、ブログには、人生を変える力がある。

ブログには平凡なことを書こう

「そんなに大したことを書けないから、自分には多分変化はない」

そう思う人もいるかもしれない。

私も、同じだった。

だが、やってみてわかったのは、とりあえず最初はどんな内容の記事でもいいのだということだ。

実際、今もうまく書けないし、中身のある記事はほとんどない。

資産形成の話の後に、『キン肉マン』の話を書いたりと、あまり脈絡もなさそうだった。

しかし、ある日気づいた。

それが、自分なのだ。

構成要素が可視化されるのは、とてもおもしろい。

また、「自分らしい内容を書くには時間がかかる。中途半端なものを出すのは気が進まない」という気持ちも以前はあった。

今は、「それが今の自分でしょ」と考えている。

「今の自分」を残していくことは、成長過程を残していくことにもなる。

すごいことだ。

既存事業と新規事業の切り替えは難しい

ブログの可能性に気づいた私が、ブログの更新頻度を落とした。

毎日更新を続けていた私は、「これからのこと」だけをひたすら考え続けていた。

それはそれで後悔していないのだが、問題が出てきた。

個人的な事情で、「新しいこと」ではない今の生活に、一時的に頭のリソースを最大限に投入する必要が出てきたのだ。

ビジネスにおける既存事業と新規事業でも、既存事業で利益を得ながら新規事業をつくっていくのがセオリーだ。

人生も多分同じだ。

詳しくは書かないが、私はこの半年、「自分リソース」の配分を新規事業に投下した。

ブログを書き続けるうちに、今の生活について考える時間は極端に減った。

ビジネスでいえば、今の売上を気にせずに新しい事業はこんなのが楽しいなと考え、ひたすら準備を進めた感じだ。(詳細は割愛。)

ある事情から、新しいことを始めるのを数ヶ月遅らせることにした。(会社を変わるとかそういう話ではない)

自分で決断したことだ。

今の生活について注力していなかったことの矛盾が、一気に出た。

いったんブログを止めよう。

わたしは更新をやめた。

少しずつ、頭のリソースが今の生活に戻ってきた。

Ewrtyufdrezfs TP V

それでも書いてみようと思う

今日から再開することにした。

前に進むためだ。

前の半年は、慣れない乗り物に乗って、気持ちが悪くなってしまったような状態だ。

今度は、自分も周りも見ながら、一歩一歩進んでいけそうである。

「三歩進んで二歩下がる」とはこういうことを言うのだろうか。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]