それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

営業事務から営業企画に変身するための5つの段階 第3回

calendar

reload

前回までで、「営業事務ということになっているが、実態は企画職」というところまでいきましたね。

最終回となる今回は、人とのかかわりについてお話しします。

4.営業との雑談を大切にする

営業企画は、「営業の企画」なわけですから、現場の意見は非常に重要です。

それを無視して戦略を立てるのは、自己満足でしかありません。

そうはいっても、いきなり形式ばった会議を設定してもうまくいきません。

人間関係を作るのです。

最初は趣味の話でもなんでもいいので、とにかく会話の量を増やしましょう。

しだいに、営業の課題、会社の未来像についても話せるようになります。

 

5.空気を読まない

最後に、一番重要なことに触れておきます。

空気を読んだ行動をとってはいけません。

空気を読むこと→絶対必要
つまらない意見に同調すること→禁止

企画職は、意見が孤立する場面もかなりあります。

でも、全体最適を忘れてはいけません。

もっとも利益に貢献する方法は何かを、常に考えるのはすばらしいことです。

以上、たいくつな仕事を刺激的なものに変えるための、一つの方法を提示しました。

私はこれからも、いろいろな人と出会って、頭の中にたくさんの方法論を持ちたいと思います。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]