それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

わたしが最近マンガを読まない理由

calendar

reload

わたしは、マンガを読むのが好きだ。
基本的に、自分のなかでの、娯楽の筆頭はマンガだ。
そんなわたしだが、今月はまだ1冊しか読んでいない。

理由を考えてみた。

1.頑張るだけの気力がある

わたしは、マンガを読むと気持ちが落ち着く。
マンガは、疲れたときに有効なのだ。
最近は、絶好調というわけにはいかないものの、例えば1月よりは元気だ。
だから、マンガの力を借りずとも、楽しく過ごせている。

2.小説を読んでいる

二つ目の理由は、小説だ。
カフカの『城』を読み、『審判』を読み進めるうちに、「今はこっちのほうがおもしろい」と感じているのだ。
「マンガを読まなければいけない」理由はないので、時間の奪い合いで小説が勝っている。

3.紙の本ブームである

最近は、Kindle端末を持ち歩いていない。
紙の本と電子書籍は、わたしのなかでしばしば揺り戻しがある。
今は、紙が優勢である。

まとめ

理由の2、3は、1に起因しているかもしれない。
もっと元気になったときに何が起こるのか、知りたいものだ。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]