money

『バフェット・バイブル』を読んで考える、「投資って何さ?」

投稿日:2016年3月10日 更新日:

先月読んだ『バフェット・バイブル』。
投資家、ウォーレン・バフェットの名言集のような本だ。

なかでも、おもしろいと思ったのはこれだ。

投資とは企業を買うことだ。
金を払って株券を預かることではない。

分散投資は無知の人間の防御策。
自分が何をしているのか
理解している人間には必要ない。

投資ってなんだ

バフェットのいうような株式投資は、トレードとは違うし、鍵カッコつきの「資産運用」とも違う。

いい銘柄、惚れ込んだ銘柄を買って、いい会社であるうちは持っておけ。安くなったら買い増せ。

というものだ。

とても夢のある話である。

同時に、「自分とは関係なさそう」とも思える。

お金をたくさん持っている人がやることだ、と。

おおよそ、そのとおりだ。

資金の少ない一般庶民は、トレードから入るほうが現実的かもしれない。

ただし、投資家目線、投資家脳が不要というわけではない。

時代を読んだり、企業の先行きを考えることもありつつ、「明日何が上がるか」を考えることは、判断の質を高めるはずだ。
(わたしはそう信じているので、長短の思考を自分の中に並存させている)

トレードで行き詰まっている方は、バフェット関連の本を読んで、俯瞰で物事を考えてみてもいいだろう。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-money

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『Dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる』 を読んで思う。資産をつくるための最初の一歩は、ゲームの全体像をひたすら考えることなのではないだろうか。

Contents1 お金と仕事2 成熟(マチュア)3 自らが生み出す付加価値4 まとめ お金と仕事 お金について漠然と思っていたことがある。お金持ちとそうでない人の差は、「お金」についての本質的な理解 …

小瓶に貯めた500円玉を、楽天証券に移して投資信託買ってみた。

6万円を証券口座に 500円貯金をしていたのだが小瓶がいっぱいになり、証券口座に移すことにした。 合計6万円あった。 実際には、銀行口座の6万円を振り込んだ。 現物は、袋に入ったまま、まだ部屋にある。 …

「投資ができない人は方法を知らないだけです」は大ウソ。

こんにちは。学ぶデイトレーダーのいしざわです。 今月、楽勝な相場が続いており、気持ちに余裕があります笑 さて今日は、「株式投資をやってみたが、うまくいかない」という人への嘘のアドバイスについて書いてみ …

『週刊チャートブック』休刊?廃刊?とにかく、7/4発売号を最後に姿を消したんだ。『ゴールデンチャート』さん、これからよろしくお願いします!

『週刊チャートブック』という、電話帳のような株価チャート集があった。 先日、突如無くなってしまったのだ。 株価好調なのに『チャートブック』廃刊は皮肉 『チャートブック』はもともと、大型書店などへの直販 …

お金が貯まらない理由はたったひとつ。あなたが「買う人」だから。

こんにちは。学ぶデイトレーダーのいしざわです。 今回は、「買う人でいるうちは、お金貯まらないよ。売る人になったほうがいいよ」という話。 Contents1 お金がない人がよく言うこと2 資本主義社会に …