learning

カフカの『審判』、1/3まで読んだ。『城』よりは簡単である。

投稿日:

カフカの『審判』を読んでいる。

月初からスタートして、1/3まで読み進めた。

先月は同じカフカの『城』を読んだ。

「なんだかわからないなあ」という感覚を楽しみながら、最後まで読むことができた。

結局、城にはたどり着かないまま終わるだけではなく、最後のほうはあまり目指してすらいない感じだった。

でも、世の中そんなものかもしれないので、「わからない」とかいうわりに、おかしいとは思えなかったのだ。

さて、その『城』のあとの『審判』である。

A1180 000917

『審判』は、主人公が理不尽な体験をするわけだが、社会的立場が不安定なわけではなく、「この人は何の人なんだ」という疑問がわく登場人物も少ない。

だから、『城』と同じように、いかにもカフカ的な話なのだが、最後の感想は異なってきそうである。

文学作品をゆっくり読むことは、社会人になるとなかなかできない気がしていた。

だが、やると決めると案外できてしまうものだ。

皆さんもカフカどうでしょう。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-learning
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トム・ケリー&デイヴィッド・ケリー『クリエイティブ・マインドセット』は、仕事をおもしろくしたい人のバイブルである

女性と食事に行くからアイデアが出る? 企画の仕事をしていると、「なぜそんなに簡単にアイデアが出るのか」と聞かれる。 「女性と食事に行くからだ」と答えてきた笑 本当にそう思っていた部分もあるが、よく分か …

休みの日にコンテンツ消費をしたら、自分のコンテンツを作ろうと思う。

天皇杯準決勝を観に行った。 味の素スタジアムでの、浦和レッズ対柏レイソルだ。 試合は延長後半、李忠成のゴールで浦和レッズが1−0で勝利した。 年末年始は、サッカー観戦をすることが多い。 天皇杯と、高校 …

no image

2015年を振り返るのです。5月に自分にインプットされた重要な言葉、それは「情報発信」です。

2015年振り返りシリーズ、続いて5月だ。 自分が漫画が好きと思い出したので、コミック誌を買ってみたりした。 コミック誌は、かさばる。 でも紙で読むのは楽しい。 5月は誕生月だからか、好調なことが多い …

むりなく英語の勉強をする

早起きになったので、英語の勉強をしている。 NHKの実践ビジネス英語のテキストを買ってきた。 テキストはitunesでオーディオブックを買った。 4月なので、始めるのにはちょうどいい。 みなさんも、は …

これからやりたいのは学ぶことだから、わたしはどこに所属するかを真剣に考えようと思う。

学ぶことを、とても重視している。 これから、どんどん突き詰めていきたい。 誰と学ぶか わたしはこの6年間くらい、人間関係を広げてきた。 特にこの2年間は、人間関係というよりも、「コミュニティへの参加」 …