それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

ブログコンセプトの見直し。わたしの「おもしろい」はこれだ。

calendar

2月15日に、ブログを書く理由を、しつこいけどまた考えてみた。というエントリーを書いた。

その後も、ブログのコンセプト見直し作業を続けている。

前回は、「学び」について書いた。

今回は、「おもしろい」について書いてみたい。

いつワクワクするか

自分の人生をよりよくしようと思ったわたしは、考えた。

わたしがワクワクするのは、いつだろうか。

「おもしろい!」と思ったときだというのが、その答えだった。

企画の仕事をしていることに加え、ブログでも「おもしろい」を基準にすえたことにより、価値観は日に日に明確になっていった。

判断に迷ったとき、「それはおもしろいだろうか」と自分に聞くことが増えた。

Shared img thumb erstdftyguhi TP V

「おもしろい」とは何か

それでは、わたしの言う「おもしろい」は、どんな内容を指しているのだろうか。

おもしろいにも、色々ある。

・漫才はおもしろい

・野球はおもしろい

・TVゲームはおもしろい

などなど。

わたしがおもしろいと思う瞬間は、関係なさそうなもの同士がつながったときである。

たとえば最近であれば、「カフカの『城』を読むと、抽象度が上がって会社の仕事がうまくいく」ことに気づいたときだ。

わたし以外にはまったくおもしろくないだろう。

だが、「これをわたしはおもしろいと思ったよ」という、視点を大事にしたい。

自分自身の個性だからだ。

そんなわたしというフィルターを通しての「学び」が、このブログの商品なのだと思っている。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]