それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

1月のキツイ感じから、徐々に回復してきた2月。休め、振り返れ、歩け!

calendar

2016年は、とても大切な年だ。

2014年

2014年、たくさん勉強して人生を変えようと思い立った。

何をしたらいいか分からないので、とりあえず楽しそうなセミナーや講座やオンラインサロンに参加してみた。

現状に大きな不満があったわけではない。

会社の仕事は、とても楽しくてやりがいがあったからだ。

でも、「もっとできるんだよな」という余力感があった。

力が余っているから、やることを作りに行ったのだ。

たくさんインプットした。

このブログを開設したのも2014年だ。(続かなかったが)

2015年

企業の3ヶ年計画ではないが、インプットの2014年からはじまる3年間は、わたしの人生の節目になりそうだ。

2015年、「2014年に学んだことを活かして行動しよう」と考えた。

ついに継続的にブログを書き始め、小さな勉強会のファシリテーターも始めた。

受信者から、徐々に発信者になるための準備をした。

2016年1月

2016年は、準備期間を終わらせて本番に突入する年と位置づけた。

ついに、社会的な行動に出る年である。

当然、1月から飛ばそうと思った。

が。

自分の実力というか、現段階での器の大きさが分かっていなかった。

たくさんの案件をこなして急速に成長しようとしすぎて、パンクした。

ブログ、英語、プログラミング、kindle本、セミナー準備……

体は空いても、頭が回らない状態になった。

年末から書き始めた「振り返りノート」が、やりたいことをどんどん増やしたことも追い討ちをかけた。

現状の余力とやりたいことの量に、大きな差異があったのだ。

なんだか、異様に辛かった。

-shared-img-thumb-KIJ_hurikaerunuko_TP_V

2016年2月

いずれにしても、休むしかないと思った。

「振り返りノート」を1回やめて、なんだかよく分からないが、小説(『城』)を読みはじめた。

人間関係疲れが起こらないように、SNSの通知も切った。

だんだん、頭の中がスッキリしてきた。

1月の経験から学んだことは、自分のキャパの大きさというのがあって、それは今このくらいの大きさだという感覚だ。

基本的には、ストレスのかかる案件が2つ以上重なるのは避けたほうが良さそうである。

2月は、たくさんの「やりたいこと」のうち、実際にやることを絞った。

最優先は、ブログについて考え続け、書く内容の質を上げることだ。

ブログを毎日書くだけではなく、少しずつ分量も質も改善していくのだ。(まだまだだが)

「振り返りノート」を再開する。もう同じ失敗はしない。

振り返りは大切である。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]