それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

Jリーグ選手名鑑は、サッカーファンの大好物である

calendar

サッカーダイジェストの、『2016 J1&J2&J3 選手名鑑』を購入した。

プロ野球もそうだが、選手名鑑は何時間でも眺めていられる。

わたしの読み方を紹介したい。

前から順に

最初は、前から順にページをめくる。

この作業によって、

「おお、今季もガンバは強うそうだ!しかし、CBは層が薄いかもしれないな」

「うわあ、川崎の攻撃陣マニアックだなあ。チェックしなきゃ」

などと、各チームの陣容に対しておおよその評価をするのだ。

お気に入りチェック

続いて、好きなチームと好きな選手のページ&欄を熟読する。

わたしは、特定のチームのサポーターではない。

サッカーファンだ。

今季でいうと、風間監督率いる川崎フロンターレのパスワークに注目している。

川崎には、狩野、長谷川というテクニシャン2人が加入した。

大島、中村憲剛とのハーモニーは必見である。

また、J2では、レノファ山口の望月嶺臣と町田ゼルビアの谷澤達也の活躍に期待したい。

そう。わたしは、テクニックをベースにしたサッカーが好きなのだ。

選手名鑑は、そういった「新しい組み合わせ」の妄想を掻き立てる。

おかわり

さらに、通算成績と年棒を比較しはじめる。

このあたりからは、完全に本をとじるタイミングを失っている笑

中村俊輔と遠藤保仁の推定年棒はどちらが高いかなどが気になって、該当ページを探したりする。

あっという間に2時間くらい過ぎる。

選手名鑑の魔力は、すごい。

そもそも、たくさんの顔写真が並んでいるのは、楽しい。

やめられない。

ちなみに、中村俊輔の推定年棒は1億2000万円、遠藤が1億4500万円だった。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]