それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

生活をつくるために、トレーディングもさぼらないことにしてみた。

calendar

ここ数日、株式トレードをサボっていない。

トレーディングについてサボるとかサボらないと表現するのが妥当なのかわからないが。

わたしはかつて、個人トレーダーとして生活していた。

だが、飽きて就職した。

ひとりでクリックするのは、つまらないものだ。

デイトレードはつまらなかった

デイトレードは、その日に上がる株を探して買って、その日のうちに売る作業だ。

会社の若手レベルの給与であれば、わりと簡単に稼ぐことができる。

どうしても「働きたくない」人には、おすすめだ。

だが10年前、わたしは飽きてしまった。

個人トレーダーは、孤独なのだ。

当時はネット好き以外が使うSNSがなかった。

会話をしながら働くこともない。

しかも、デイトレードは考える必要がない。

反射神経である。

アクションゲームに似ている。

とても単調なのに加えて、意味が薄いのだ。

「経済を活性化させている」というのは、詭弁だ。

生活資金を創出しているにすぎない。

デイトレーダーをしている人を貶めるつもりはない。

わたしにとっては退屈だったというだけだ。

世の中には、いろいろな種類の人間がいて、わたしはもっとおもしろいことがしたかったので会社に入ったのだ。

最近、毎日株価をチェックしている

そんなわたしが、トレーディングを再開している。

今後のためだ。

お金をつくりたいだけではなく、「お金とまなび」について考えることをライフワークにしたいと考えている。

そのためには、会社員の方が金融資産の運用スキルを習得するにはどうすればいいかという方法論を体系化したいのだ。

そんな目的があるので、朝時間をとって銘柄チェックをするのも楽しい。

資産運用は、知識を習得するだけでもダメだし、当てずっぽうでもうまくいかない。

それ以前に、「自分が何をしているのか」すら理解が難しい。

「投資をはじめました」というので内容を聞いてみると、「チャート分析からのスイングトレード」だったりする。

それは、投資ではない。

概念理解は、非常に重要だ。

というあたりも、学ぶとおもしろい。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]