それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

早起きに必要なたったひとつのこと

calendar

昨日から、「4時くらい起き」をはじめた。

「4時起き」にしてしまうと、例えば5時に起きても失敗だと感じてしまうので、「4時くらい」にしている。

早起きは、これまで何十回も試みたが、習慣化したことはない。

証券会社に勤めていたときは5時起きだったが、ここでいう早起きとは意味が違う。

単に出社時間が早いだけである。

早起きに関する本を読むと、早く起きるには早く寝ることなどと書いてありそうだ。

だが、わたしは早く寝ても遅くまで寝てしまうのだ。

今は意識してやめているが、休日などはその気になれば20時間眠れる。

そんなわたしだが、今回の早起きは続くと確信している。

理由は、「目的があり、それを毎日確認しているから」である。

その目的とは、「理想の人生を生きること」だ。

これだけだと抽象的だが、事業ポートフォリオは構想済みで、開始する時期も前から決めてある。

一昨日、「2016年1月の目標はこの4つ!時間ほしいから4時に起きてみるぞ。」というエントリーを書いた。

これらのことは、そのための準備だ。

早起きは、準備をするための手段だ。

時間を確保したいという切実な思いから、4時くらいに起きようと決めた。

人生ではじめて努力することにした。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]