それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

2015年を振り返るのです。4月、大人なのに『ドラゴンボール』の映画を見に行ってみたのです。フリーザ!フリーザ!フリーザ!

calendar

reload

2015年の振り返り、ようやく4月である。

1月から3月で育ったところに近い王子での生活が軌道に乗った。

4月は、場所に続いて、「好きなもの」の原点回帰が起こった。

4月に考えていたのは、小説と漫画のことだ。

わたしは、昔から本が好きだ。

なかでも、小説と漫画は、ずっと読んでいられる。

小説について考える中で楽しいテーマは、「小説とは何か」だ。

文字で書いてあるストーリーであれば小説なのかというと、そうではないのではないか。

では、小説とはなんなのだろうか。

「これは小説とは呼べない」という、作家の発言を目にすることは多い。

「小説ではない」のなら、「小説とは」の定義も欲しいが、それは少ないし、人によって違う。

とてもおもしろい。

また、漫画については、単純に楽しむことにしている。

子どものころに、『ドラゴンボール』の次の展開が楽しみでしかたがなかった気持ちのままである。

今年は、『ドラゴンボール』の映画を見に行ってしまった。

『ドラゴンボールZ 復活のF』という、フリーザが復活して復讐してくる映画だ。

ちなみに見所は、亀仙人が久々に戦い、しかも強いところだ。

4月は、このときには意識していなかったが、「本当に好きなもの」を思い出す期間だったのかもしれない。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]