それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

『鈴木さんにも分かるネットの未来』(川上量生)は、ネット利用者必読の書! 

calendar

ドワンゴ川上会長の、『鈴木さんにも分かるネットの未来』。
わたしの周辺でも、「おもしろかった」という人が多かった。
わたしは、川上さんのこれまでの本を読んでいたので、本書も期待しながら読んだ。

おもしろいだろうと思って読んだが、想像以上だった。

わたしが最もおもしろく感じるのは、話が抽象的である点だ。

自分たちが歴史的な革命の当事者であるという認識を持つようなパソコン文化やネット文化の担い手たちは、どちらかというと社会の主流からはみだした人たちが多かったことにも関係するのかもしれないですが、この新世界から生み出される知識だったり環境をユーザひとりひとりが平等かつ無償で享受できるべきであるという、少し共産主義的にも見える理想のようなものを持っている人が多いのです。

そんな風に考えたことはなかった。

でも言われてみればそうだ。

わたしは、考えるのが好きだ。

だから、ひとつのことについて何日も考え続けることは苦にならない。

だが、本書を読むと、そんな自己認識が甘いと思い知らされる。
川上さんの思考の深さは尋常ではない。

本書では、プラットフォームとコンテンツ、電子書籍、ビットコインなど、ホットなテーマが盛りだくさんである。

読み終わると、「ネット」という概念の捉え方が変わる。

年末年始に読んでみてはいかがだろうか。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]