それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

『キン肉マン』13巻 カナディアンマンさんのクズ伝説が始まった!

calendar

『キン肉マン』13巻を読んだ。

ついに、バッファローマン戦が終わり、7人の悪魔超人編が終わる。

再読して気づいたのだが、このシリーズを通して、キン肉マンと他の正義超人の実力差が相当あることが明らかになった。

超人オリンピックであれだけ接戦を演じたライバルたちは、キン肉マンの成長についてこられなくなっている。

とはいっても、超人オリンピック・ザ・ビッグファイトが終わってから1週間程度しかたっていない。

キン肉マンは、試合で経験値を大幅に高められるのだろう。

超人オリンピック決勝で戦ったウォーズマンは、キン肉マンが勝利したバッファローマンにまったく歯が立たなかったのだから。

さて、7人の悪魔超人を倒して平穏が訪れた。

そこは少年バトル漫画。即座に次の戦いがやってくる。

悪魔六騎士編だ。

超人たちのエネルギーが吸い取られていく。

のちに「超人一のクズ」としてファンから絶大な人気を得るカナディアンマンの見せ場がやってくる。

死にたくないと錯乱する→キン肉マンがやられたかに思われると、俺たちを助けてから死ねばよかったと口走る

人格者のスペシャルマンさんとは大違いである。

巻ごとのレビューが終わったら、カナディアンマンさんについてじっくり語りたい。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]