それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

『キン肉マン』11巻がおもしろい理由は、「昨日の敵は今日の仲間」であるからだ。

calendar

『キン肉マン』11巻を読んだ。

引き続き、7人の悪魔超人編である。

ロビンマスクとアトランティスの決着がつく。

そして、ブロッケンJr.対ミスターカーメン、テリーマン対ザ・マウンテン、ウォーズマン対バッファローマンの試合もある。

わたしは、主人公以外同士の試合が好きだ。

思えば、この7人の悪魔超人編は、かつてしのぎを削ったライバルたちが仲間になり、共通の敵と戦うという、少年漫画の王道の展開だ。

これは、ワクワクして当然である。

大人の目線で読み直してみても、本質的な面白さは失われていないと感じる。

ブロッケンJr.の勝利が、ほぼ他力であることに気づく程度だ。

ロビンマスク戦の決着シーンは、今見てもいい。

仲間、敵、さらに強い敵。

少年漫画は、なんとも魅力的である。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]