それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

『株ドカン』でスイングトレードについて知ろう

calendar

『株ドカン あなたの人生を劇的に変える株の本 永久保存版』(熊谷亮)は勉強になる本だ。

スイングトレードについて解説されている。

スイングトレードとは、デイトレードのように1日で売買を完結させるのではなく、2日〜10日前後の期間を使う投資手法だ。

会社員には最もおすすめだ。

本書では、チャートの読み方と売買ルールが明確に示されている。

4つの必勝チャートパターン

明日株価がドカンと上がるチャートのパターンとて、4つ紹介されている。

「暴騰銘柄の急落後の反発」狙いのチャート
「高値抜き銘柄の新展開」狙いのチャート
「暴落銘柄の底値からの反発」狙いのチャート
「ライン放れの大相場」狙いのチャート

こういうチャートの見方は、慣れると難しくない。

わたしは普段、週足チャート集で銘柄を探すが、本書で紹介しているのは日足チャートだ。
(週足とは、週単位の推移だと思えばよい。)

この方法も楽しそうなので、試したい。

売りパターン3つ

材料に合わせて3つの売りパターンから選ぶ方法が紹介されている。

「パッとしない材料」の場合には、機械的に平均購入価格の8〜10%上昇で売り注文

「しっかしとした材料」の場合には、半分は上記ルールで売り、もう半分は終値が前日安値を下回らない限り保有

「かなり期待される材料」の場合には、上記の後半で記した方法を全てに適用する

わたしも売りに関しては機械的に売っているが、材料に分けて3パターンは、採用してみたいと思う。

自分のこと

最近、トレードに関して少し考えを深めようと思い始めている。

これまでも、自分なりの方法論はあった。

だが、人から教えてほしいと言われることが増えたので、もっと言語化・体系化したいという欲が出てきたのだ。

真面目に勉強すると、なかなか楽しいものだ。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]