comics

『キン肉マン』8巻 超人オリンピック・ザ・ビッグファイトの不思議

投稿日:

『キン肉マン』8巻を読んだ。

8巻では、超人オリンピック・ザ・ビッグファイトが描かれている。

怪獣退治に行っていたため、キン肉マンのタイトルが剥奪されたために開催が決まった大会だ。

本戦出場者の顔ぶれは、不可解だ。

明らかに「ネタ」なメンツが多すぎるのだ。

ウォッチマン、キューブマン、チエノワマン。
(本当はベンキマンもそうだが。)

これのどこに納得がいかないかというと、代わりに予選落ちしたメンバーがいるということだ。

子犬を助けてしまったテリーマンは仕方がない。

だが、スペシャルマンとカナディアンマンはなぜ予選落ちしたのだろうか。

描写を辿ると、新幹線を押すのと、ローラースケートレースのいずれかで、スペシャルマンたちは脱落している。

ウォッチマンたちに負けた???

いったい、何が起こったのだろうか。

今後も考え続けたい問題である。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-comics
-

執筆者:


  1. […] ・『 キン肉マン』8巻 超人オリンピック・ザ・ビッグファイトの不思議 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『MASTERキートン Reマスター』感想 世界観は生きていた。連載していてもしていなくても、平賀=キートン・太一とその世界は続いている。

『MASTERキートン Reマスター』を読んだ。 MASTERキートン Reマスター (ビッグ コミックス) posted with ヨメレバ 浦沢 直樹,長崎 尚志 小学館 2014-11-28 A …

「マンガは未来を見つける最高のツールだ」(堀江貴文,『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった』)

こんにちは。いしざわです。 堀江貴文さんの『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった』を読みました。 堀江さんは、マンガ書評サイト「マンガHONZ」 …

no image

田中宏の2つの作品を読んで感じた、人生に漫画がある幸せ

同じ漫画家でも、絵柄や作品のトーンが変わることはよくある。 田中宏先生の2作品は、そんな変化が味わえる。 まずは1988年から連載された『BAD BOYS』。 これはボンボンが不良を目指す話だ。 続い …

『ゴハンスキー』1巻発売!やばいやばい!買いですこれ!

『東京都北区赤羽』で有名な清野とおるさんの、最新単行本『ゴハンスキー』を購入した。 ゴハンスキー 1 posted with ヨメレバ 清野 とおる 扶桑社 2015-10-09 Amazonで見る …

『キン肉マン(55)』昔、銀のマスクって出てきましたよね。

『キン肉マン』55巻を読みました。 いやあ、面白かった。 最近のキン肉マン知らない人、ホント読んだほうがいいです。 銀のマスク 昔キン肉マン読んでた人は、この表紙を見て「おや?」と思うはずだ。 銀? …