それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

自分の感性が変なことを言ってきたら、「あー、そうなんだね」と受け止める

calendar

昨日参加したツナゲルアカデミー定例会では、いくつも学びがあった。

そのうちの一つが、心理セラピスト/音楽療法士である大塚彩子さんのお話だ。

12239230 935320023207688 4762361001918591793 o

感性の自分と対話してみよう

・人間には、理性だけでなく感性の自分もいる。
・「感性」の話も聞いてあげるとよい。
・自分と自分の関係を深めるのだ。
・もし、感性の自分が(社会的に)タブーことを言ってきたとしても、「ああ、そうなんだね」と受け止めてあげよう。
・電車に乗ると、ついついスマホを見てしまったりするが、上記のような自分との対話をするためにも、たまには「ただ座ってみる」のもいい。

わたしは、最近少し疲れている。
疲れているときには、自分の感性を無視してしまう。
いつか限界がくる。

だが、昨日このお話を聞けて、ラッキーだった。

変なストレスがかかりすぎないように生きていこう。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]