それおもしろいね序章

まなぶことで資産を増殖させるブログ

ブログを朝書くか夜書くかでグダグダ考えた結果、「1日中書いたほうがいいじゃん」という当たり前のことに気づいた件

calendar

ブログを朝書いたのは、久しぶりだ。
わたしは元々、朝が弱くない。
だが、最近起きるのが遅くなっている。
ブログは夜に更新していた。
時間的な関係で朝から夜に変更したのだが、書いているうちに、あることに気づいた。
「夜書いたほうが楽しい」ということだ。
朝は、どんなに早起きしても、数時間後に始まる仕事のことが頭をよぎる。
それは、「今はブログの時間」と割り切ったつもりでも同じだ。
「仕事のことを何も考えていない」という状態は、わたしの場合には夜のほうが作りやすいと思った。
頭のどこかに「仕事」がある状態だと、書いていてもつまらないので、内容自体もつまらなくなる。(夜でもそんなにおもしろくないが。。。)

難しいのは、「夜書くのが100点」ではないことだ。
わたしは帰りが遅いので、夜こそ時間がないのだ。
つまり、短時間で書いてアップできる内容になってしまうのだ。

結論

結論は簡単だ。
朝→何日かかけて書く、しっかりした文章を仕込む時間
夜→サクサクと書いてアップする時間
というように、使い分ければいいのだ。

BsPAK23 soudapon20140503
わたしは本当に頭が悪い。

こんなことに気づくのに3ヶ月近くもかかったのだった。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]