money

「kindleセール中」くらいの感覚で安い株を買ったらいいんだと思う。

投稿日:

さわかみファンドの澤上さんの本を読んだ。
『長期投資はじめの一歩 -明日につながるプラスサムの資産形成をしよう』だ。

「インデックス投資がいい」と言われている時代だからこそ、ファンドの代表のメッセージに価値がある。
以前に紹介した藤野さんの本もそうだが、視野が広がる。
澤上さんは、「応援したい銘柄を選び抜いて、長期で持ちなさい」というメッセージを発信している。
わたしも、そうやって選んだ銘柄を保有している。

投資は、「この手法さえやっていればOK」ではない。
だから、「インデックス投資とどちらがいいか」とか「デイトレードはやるべきかどうか」とか、そういう議論はナンセンスだ。

株を買うのは楽しい

インデックス投資から入るのがいい。
が、ほぼ同時に、個別株を買うことをおすすめする。
なぜなら、自分が今行っている「投資」なるものの本質を理解しようとしたほうが結果が出るからだ。
株式が大幅に下落したとき、長期投資の発想がある投資家は、喜ぶ。
「セール中!買おう買おう」と。
それはまるで、イケダハヤトさんが「◯◯社のコミックが大量にkindleセール中。この機会にぜひ!」と紹介しているときのようだ。
安くなっているなら買えばいいのだ。
ただ、安くなっているかどうか見極め力が必要で、その力は投資経験でしか得られない。
つまり、売ったり買ったりした回数が多い人ほど将来楽しめるのだ。
怖さもあるだろうが、無理のない範囲でチャレンジしたほうがおもしろい。

<このシリーズわかりやすそうだけど、kindleだと多分固定レイアウトなのでご注意>

<関連エントリー>
『投資バカの思考法』(藤野英人)感想 投資に必要なのは、チャート分析ではなく街歩きである
『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』(ジム・ロジャーズ)感想。
『日本株はバブルではない』(藤野英人)感想 伊藤レポートを正しく理解して、今こそ日本株を買おう! その1




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-money
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『週刊チャートブック』休刊?廃刊?とにかく、7/4発売号を最後に姿を消したんだ。『ゴールデンチャート』さん、これからよろしくお願いします!

『週刊チャートブック』という、電話帳のような株価チャート集があった。 先日、突如無くなってしまったのだ。 株価好調なのに『チャートブック』廃刊は皮肉 『チャートブック』はもともと、大型書店などへの直販 …

ストレスを発散するために本を買っていた

こんにちは。いしざわです。 今日は、ものを買う行為について。 Contents1 会社に行くとお金がたまらない2 ものを買うために働いていた3 投資に見える消費をしていた4 それおもしろいね4.1 < …

小瓶に貯めた500円玉を、楽天証券に移して投資信託買ってみた。

6万円を証券口座に 500円貯金をしていたのだが小瓶がいっぱいになり、証券口座に移すことにした。 合計6万円あった。 実際には、銀行口座の6万円を振り込んだ。 現物は、袋に入ったまま、まだ部屋にある。 …

お金と時間は大切だけれど、管理するのは大して難しくない。楽しめばいいだけ。

時間とお金について最近考えることをまとめてみた。 お金 ついこの間まで、わたしのお金は2種類あった。 トレーディングいによる有価証券 会社からもらう給料 1の有価証券は使わずに殖やし続けるお金であり、 …

no image

10億円あったら何の仕事をするか

お金があっても働くかどうか。 最近、他の人はどうなんだろうと気になっている。 わたしは、年に10日ほど働くと思う。 (経済価値を生み出すことを働くと呼ぶのであれば、資産を運用していれば働いていることに …