comics

『ゴハンスキー』で清野とおるワールドに初めて触れたあなたは、必ず『増補改訂版 東京都北区赤羽』も読もう!

投稿日:

昨日は清野とおるさんの『ゴハンスキー』を紹介した。
清野さんの代表作は『東京都北区赤羽』だ。

現在、以前にオールカラー全8巻で出ていた内容の増補改訂版が、全4巻で発売されている。
わたしは、荒川区で育った。北区の隣だ。
そして今は、北区王子に住んでいる。
近所だ。
清野さんは板橋出身で、現在赤羽在住だそうだ。(しかも同年代!!)
勝手に親近感を覚えている。

赤羽に行こう!

さて、地元以外の人にとっての『東京都北区赤羽』はどんな作品だろうか。
結論から言うと、「赤羽ってそんなにおもしろいところなのか。一回歩いてみようか」
という気分になる作品だ。

今年、『山田孝之の東京都北区赤羽』というドキュメンタリードラマが放送された。

2014年の夏、ある映画の撮影中に、役と自分を切り離すことが出来なくなり苦悩していた山田孝之は、赤羽に実在する個性的な人たちを面白おかしく描いた漫画『ウヒョッ! 東京都北区赤羽』に出会い、感銘を受ける。
「ここに行けば、見失った本来の自分を取り戻せる」と直感した山田は、映画監督の山下敦弘を自宅に呼び出し、赤羽に向かうことを告げる。
そして、赤羽での自分の姿を撮影してほしいと依頼する。
(公式HPより)

わたしはドラマ視聴時点で清野さんの『東京都北区赤羽』を未読だった。
でも、赤羽いいなと思った。
清野さんの漫画を読んで、さらに赤羽ファンになっている。

北区は楽しいよ!




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-comics
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『キン肉マン』15巻 ジェロニモの勇姿からの悪魔将軍登場!

久しぶりの『キン肉マン』再読。 今回は15巻だ。 前巻に引き続き、ウォーズマンの体内で、悪魔六騎士と戦っている。 ジェロニモ! テリーマンとアシュラマンの激闘が終わり、いよいよ最上階のジェロニモ対サン …

『ヤングジャンプ』と『ビッグコミックスピリッツ』ではなく、『ヤングマガジン』と『モーニング』を読むたったひとつの理由

週刊コミック誌は、『ヤングマガジン』と『モーニング』を読むことにしている。 『ビッグコミックスピリッツ』と『ヤングジャンプ』は読んでいない。 kindleで読めるものを読む! ヤンマガとモーニングにし …

『ドラゴンボール超』がつまらなくて見るのやめた?いやいや、おもしろくなってきたから!

ドラゴンボールのアニメ新シリーズ『ドラゴンボール超』。 一年前からはじまったが、最初は評判が悪かった。 近年の映画『神と神』『復活のF』を焼き直して引き伸ばしたような内容だったからだ。 映画と一緒! …

漫勉Blu-ray発売決定!すべての漫画好きとクリエイターが買うべき傑作!

こんにちは。漫画大好きデイトレーダー、いしざわです。 『漫勉』のBlu-rayが発売されます。 Amazonをふらふら見ていて知りました。 漫勉とは 『漫勉』とは、NHKでたまに放送されているシリーズ …

見栄っ張りはコミック誌を買ってはいけない。電車の中で読めないクセにジャンプを買った男の悲劇

マンガを読んでいる。 『スラムダンク』、『キャプテン翼』、『マスターキートン』を全巻買いし、最初の2作品は読み終わった。 ずっとマンガ読んですごしたら楽しいのではないか、との仮説を持った。 そこで先週 …