それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

眠れぬ夜は小説を読むべし!

calendar

昨日、深夜の2時に目が覚めてしまった。

しかも、日中に仕事であった嫌なことを思い出してしまった。

眠れないうえに、心臓が痛くなった。

困った。

積ん読の山から小説を選んだ

しかたがないので、本棚のある部屋に行った。

積ん読本を眺めた。

小説を読むことにした。

綿矢りさ『憤死』だ。

かなり話題になっていた短編集だ。

わたしは、小説の世界に入り込むことにした。

成功した。

1時間後、読み終わった。

眠ることができた。

世界に入り込むには、コツがある。

頭の中で音読をしないことだ。

ひたすら、目で文字を追うことだ。

よけいなことを考えないことにより、身の回りは小説の世界になる。

最近読んでいなかったが、やはり小説が好きだ。
(それと、綿矢りさの小説は、読んだ後にひっかかる。実際に今、『憤死』のどこがおもしろかったかについて考えている)




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]