comics

『鉄風』8巻で完結!女子格闘技ファン目線の良作!

投稿日:

女子格闘技を題材にした漫画『鉄風』の最終巻、8巻が発売された。

『鉄風』はジョシカクがおもしろいことを思い出させてくれる

『鉄風』は、女子格闘技ファンの目線をうまく表現した作品だ。
わたしは、DEEP JEWELS という女子格闘技の興行を見に行くことがある。
だから、そう思うのだ。

女子格闘技は、マイナーだ。
一般には、女子プロレスとの違いすら認知されていないかもしれない。
さらに、格闘技自体は、日本国内では男子すら地上波では放送されない状態だ。
女子は、もっとだ。

でも、おもしろいのだ。
詳しい人に誘われていく以外にはとっかかりがないかもしれないが、機会があったら一度見に行く価値はある。

当面、そんな機会がなさそうなあなたは、『鉄風』を読んでほしい。
実は『鉄風』には、実在の選手をモデルにした(と思われる)キャラクターが多数存在している。
ファンから見たときの空気感を味わえるのではないか。
再三、ファン目線と書いたのには理由がある。
わたしは、格闘技経験がまったくない。
だから、選手やまわりの人の苦労がわからない。
選手目線での格闘技と、わたしたちからみたそれは、まったく違うものなのだと想像しているわけだ。

今格闘技に興味がない人も、『鉄風』は楽しめる。おすすめだ。

<関連エントリー>
女子総合格闘技は世の中を元気にするかもしれないので、DEEP JEWELSを応援しようと思う件
女子格闘技、1回だけ見に行ってみません?DEEPJEWELSを見ると「戦う女性は美しいな」と感動する。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-comics

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ドカベン』を5回以上読む大人は、80%の確率で頭がいい

『ドカベン ドリームトーナメント編』を再読し始めた。 7巻の途中まで、2回目が終了した。(現在、17巻まで発売されている) 子どものころは、好きな漫画を100回読んだ わたしは、子どものころに『ドラゴ …

no image

『僕だけがいない街』がおもしろいと聞いて読んでみた。止まらないよ!

『僕だけがいない街』という漫画がおもしろいという評判を聞いた。 kindleで読んでみた。 僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース) posted with ヨメレバ 三部 けい 角川 …

『ドカベン ドリームトーナメント編』21巻を読んだ。甲子園に負けないおもしろいぞ!

『ドカベン ドリームトーナメント編』21巻を読んだ。 ドカベン ドリームトーナメント編 21 (少年チャンピオン・コミックス) posted with ヨメレバ 水島新司 秋田書店 2016-05-0 …

『キャプテン翼ライジングサン(4)』は、ディアスという特別な選手のためにある

キャプテン翼の最新刊『キャプテン翼ライジングサン』の4巻が出た。 本巻は、マドリッド五輪のグループステージ2戦目。 相手はアルゼンチンだ。 アルゼンチンには、かつてのキャプテン翼ファンには懐かしいあの …

ドカベンドリームトーナメント編(22)山田と水原勇気のハイレベルな戦いに酔いしれろ!

ドカベンドリームトーナメント編。 ドカベン最終章として、水島新司作品のキャラクターが勢揃いしている。 実在の球団にも、水島キャラクターが大量に配置されたトーナメントだ。 甲子園があるから、わたしたちは …