それおもしろいね

まなぶことで資産を増殖させるブログ

どうせなら、学び合いのあるセミナーに行こう

calendar

最近、いろいろ勉強したくてセミナーに参加することが増えた。
よく、セミナー難民という言葉を聞く。
セミナーでインプットしまくって、でも何にも変化がない人のことだ。
そういう人を指して、「アウトプットが大事だ」という人がいる。
まあそうなのだろう。
そうなのだろうが、全部古いと思う。

インプット→アウトプットというサイクルがどうのこうのというだけの話ではない。
「まなぶ」ってなんだろうか。

講義を聴くだけでは学べない

セミナーに行くと、講師がいる。
講師は、講義をする。
受講生は、聞く。
実は、講師のほうが勉強になっていたりする。
人に教えるのは、学習効果が高い。
では、受講者はどう学べばいいのだろうか。

理想は、受講者同士の学び合いだ。
講師1対受講者多数という関係ではなく、受講者が受講者を教えたらいい。

とか、そんなことを考えている。
たくさん学んで、進化したい。




■わたくし、学びのヒミツ結社の代表をしております
101年倶楽部、メンバー募集中!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この記事をシェアする

自己紹介

いしざわ(空論家)

いしざわ(空論家)

職業:空論家、トレーダー。
スキル:事業企画、株式トレード、ファシリテーション、アイデア創出
関心範囲:ライフログ、学び、資産形成
解決したい社会問題:普通の30代以上がどんどん苦しくなる件。ザコでも無職でも楽しく生きられることを、自身の経験をもとに伝えたい。
・上記を実践しようとして、トレカ屋さんでアルバイトに応募しているが、なかなか受からない。 [詳細]